ひうらねえさん   ~言霊(ことだま)物語~ 京都より

事例案件3000件以上の経験を持つ住まい&収納デザインのプランニングプロが仕事・住まいのアドバイスを面白おかしく綴る日記

料理を楽しむ人のために

2016-10-17 | 感動

みなさんこんにちは・・・

今日は私が先日感動した調理機器メーカーのお話です。
GAGGENAU(ガゲナウ)という名前をお聞きになられたことありますか?

世界で最も有名なビルトインキッチン機器の会社がガゲナウのホームページから・・
ゲナウ社は330年前に南ドイツのガゲナウで鍛冶屋として創業し、社名はその町の名前に由来しているそうです。農機具などの製造を手掛けた後、19世紀の終わり頃から薪オーブンや調理機器の製造を始めました。第一次世界大戦後は家庭用、レストラン向け調理機器の専門メーカーとして、1950年から60年代にかけてはヨーロッパではじめてビルトイン方式の調理機器を開発し製品化しました。その長い歴史の中で、一貫して高品質で斬新な素材を使った先進的なデザインの製品を開発し続け、常に「進歩」を目指しています。まさに「ドイツ人気質」を思わせる妥協を許さない堅牢な造り、どんな人でも使いやすい操作性の良さ、そしてどんなインテリアにも溶け込む美しいデザインは、料理作りを楽しむ人々の憧れのブランドなのだそうです。

ガゲナウのHPにはこのようにも書かれています。
「家庭生活の中心であるキッチンにも、「もの」が雑多にあふれています。しかし「もの」が豊富であることよりも、本当に必要なものは、ほんの少しの「最良の品」であることを人々は感じているはずです。そして、ビルトインキッチン機器についていえば、本当に必要な最良の調理環境は、ガゲナウ社の製品が数点あれば手に入るのです。ガゲナウ を選択することは、日常からの脱出やありきたりなものへの訣別を意味します。「その違いが ガゲナウ」 なのです。

先日、トーヨーキッチンのショールームでガゲナウの機器のプレゼンがあり行ってきました。 
これはオーブンです。シンプルで安全、使いやすい、美味しく調理できるという説明でした。 

お肉を焼いてくださいました。
余熱はたったの5分。肉の中の焼き具合も分かるセンサーを差込センサーのコードごとオーブンへ
あっという間に指定した焼き具合レアの美味しいお肉が焼きあがりました。
味付けは塩コショウのみ。肉汁が出ないので旨みが凝縮され更に美味しくなるというのです。 

切り分けていただき・・・いただきました。
ほんとうに肉の旨みを感じられました。 特別いいお肉か?は存じませんが(笑)
焼き加減には間違いがないようでした。 

肉を切りながらスタッフの方が「ガゲナウではものづくりの際、徹底的に使う人のことを考えます。品質が良いものを作るのが一番でいくらで作るか売るかなどということは作ってから考える」と言われてました。
ですからお値段はやはり・・ 

しかしそうやって作られたガゲナウの最高級の商品は長く愛され強く支持され続けているようです。

オーブンのほかにIHや食洗器などの説明もしていただきました。
製品の素晴らしさとガゲナウのものづくりの精神にとても感動しました。

がんばっていきまSHOW  

こちらアメブロも書いてます click→

ブログランキングに参加してます下記ボタンポチっとお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健康診断の結果・・ | トップ | 住宅の収納を提案するということ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。