ひうらねえさん   ~言霊(ことだま)物語~ 京都より

事例案件3000件以上の経験を持つ住まい&収納デザインのプランニングプロが仕事・住まいのアドバイスを面白おかしく綴る日記

キッチンリフォームもうすぐ完成

2017-07-15 | 日々の仕事

コンコンチキチンコンチキチン♪
祇園祭も宵宵山です。イブイブって所ですね〔笑〕
事務所の外は35℃暑い日ですが、若い女性たちは浴衣姿で歩いています。
今年は連休に当たっているので人も多い祇園祭になるでしょうね。

ところで、先日から奥様の夢を叶えるキッチンリフォーム現場が動いています。
大工さんの解体から始まって水道ガス、内装工事、そして弊社おなじみ造作収納。
長持ちして、使い勝手がよく、ここに居たくなるキッチンへの変身です。



今回、最初に色々お話して50代の奥様が選ばれたのはタカラのキッチンです。
弊社では、タカラのキッチンは比較的シニア層の奥様が好まれる傾向があります。
「新築時代には家全体の仕様を決めるのが精一杯でキッチンは勧められるままに入れました。」
「おしゃれで良かったのだけれど使い勝手や耐久性に不安を感じて・・・。」と
長い年月の主婦暦で学んだこと経験したことでタカラに行き着く方も多い。
キッチン自体がホーロー素材で強く汚れに強いこと。
キッチンパネルもホーローで磁石で自由に何でもくっつけられ収納に便利なこと。

今は様々なメーカーのキッチンがあります。
「何を重視していくのか」これこそが決め手の鍵になります。



こちらの奥様のキッチンは、今後は料理好きなご主人様もリタイヤしたら使うとのこと。
キッチンカウンターの高さは90センチと少し高めです。

地震になっても食器棚から落ちて大変なことにならないようにと造作キッチンにもひと工夫。
これからのわが家の暮らし方に合わせたキッチンスタイルがもうすぐ完成します。
夢を叶える嬉しい仕事ができて幸せです。

がんばっていきまSHOW  

こちらアメブロも書いてます click→☆☆☆

ブログランキングに参加してます下記ボタンポチっとお願いします  

にほんブログ村 住まいブログ 住まい方へ

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リフォームは何が一番重要か... | トップ | プールの傍でビアガーデン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。