陽気にカヤックフィッシング

安全第一、KFは楽しいが危険もいっぱい。
釣りは釣果より楽しみを釣りましょう♪
謙虚に楽しく遊ぶ!最近、益々充実!

メダイ丼美味い!

2017年03月25日 | 魚料理
先日釣った魚はほとんど刺身でいただきました。
色々火を通したかったんですが仕方がない。


まずはメダイの刺身
4日寝かせました。ほのかな甘みが上品でうまい😋

続いて黒ムツとスミヤキ。これは炙りで。
小骨を気にしなければスミヤキの方が好みです。
最後にトウジン

サッパリした味わい。見た目と違い美味しいです♫
5目はメダイを使ってメダイ丼

サイコーっす。
残りは全部おんなじ調理でw

また釣りに行かないとですね♫
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美味しいの揃いました♫

2017年03月21日 | カヤックフィッシング

行ってまいりました。カヤックフィッシング!
この日は予報では12時間風は2m以下、うねりは30cm、快晴、気温19℃の予報。
これはディープな条件揃ってる♫と言うことでディープエリアです。
ディープも色々ノッコミが始まってます。期待して出撃です。ただし今回は餌釣りメインです。
まずは、お約束のクロムツからゲット

美味しいのからスタートですw
続いてギンメダイ。これは不味くはないが小さいと言うことでリリース


暫くするといい感じに重い!ワクワク
上がって来たのは。。。。。

スリラーなトウジン。

トウジン連続ヒット。美味しいけどたくさんはいらない。と言うことで棚を上にあげ、トウジン対策。
その効果的面!すぐに回答が出ました。

良い引きです。カモメも期待感満載?
上がったのは

良型メダイです。雑誌等で究極の白身と紹介されることもしばしば。これは嬉しい!サッパリした味わいが誰にでも喜ばれます。
エリチェンして別の魚種を狙います。

釣れたのはスミヤキ。これも相当美味しいです。
ここで予報に無い強風が発生の予感。なんとなくざわつき感。急遽撤退。春にありがちなパターンです。気温上昇が風を運ぶ様で急速に時化ることもあるので躊躇は厳禁。また釣れ始めが時化の合図でもある場合があるのであまりのめり込まないことも大事。
と言うわけで着岸。午前中だけの釣りでしたが十分堪能できました。
高台から海を見るとウサギだらけで時化模様。よかったー。
次回はここに赤い魚を混ぜる予定です♫


帰って綺麗にさばいて寝かせます。食味が楽しみです♫
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年終盤からの獲物

2017年02月25日 | カヤックフィッシング
昨年終盤からアップを怠っていた釣果を一気にアップして置きたいと思います。

アオリイカ

サバフグ

イトヨリ

ワニゴチ

マサバ

マイクロハタ

クロムツ

シロムツ

ユメカサゴ

イイダコ

スズキ

キビレ

ダツ

イナダ

オキギス

レンコダイにアカボラ

コアラ

オニカサゴ

アマダイ

いやー、案外色々釣ってましたw
ブログの怠りがはっきり出てますね(^_^;)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

100年以上前のリールゲット

2017年02月24日 | 自作の釣り具

まずはブログさぼっていてすいません。最近忙しくて。。。。。言い訳です。
今回は非常に珍しい原始的なリールを手に入れることに成功しました。とは言ってもかなり偶発的に手に入れました。もはや運命!
この辺りはとりあえず省略して。。。。。。
何が凄いってリールの原点中の原点だからです。
ギアレス:1:1
ドラグ:当然ないですw
クラッチ:当然なしw
ハンドル:これがまたないんですよーw
地元の人に聞いたら「子供の頃ひいおじいちゃんが使っていた。」「なので少なくとも114年前以上からあったんじゃないかな?」って言うんですよね。
もうそれだけで痺れますw
「これで何釣ってたの?」って聞くと
「イカ、フナ、スズキ、タイ」だそうでなんともワクワクします。

クロダイのヘチ釣りをやっていたので太鼓リールは持っていましたがそれよりも更に原始的です。
このリールに合う現代の釣竿は皆無と言ってもいいでしょう。
と言うわけで専用竿を作らなければなりませんね♫
やっぱり竹竿が似合いそうです。
きっとカヤックでその真価を発揮すると思います。
鯛や青物、アオリイカなんか掛かったらサイコーにエキサイティングでしょうね。なんならディープでもw
ワクワクが止まりませんw
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 今年の子供達

2016年12月12日 | 自作の釣り具
今年もたくさんの竿を作る機会に恵まれした。
記録として残したいと思います。

先ずはタナゴ竿

次にキス竿。感度と粘りを両立させてます。

オーナーのこだわりで漆では出せない青を表現できたことも新たなチャレンジでしたw

貴重な沖縄の竹も残り僅かとの事で全て買い占めましたwもう2度と手に入らないでしょう。

NS釣法専用の和竿が欲しいとの事で先ずは試作して自分で使って体験。それだけのために作ったNSプロト。
やって見ないとわからないことも多いと痛感しました。良い体験です。



渓流でのサクラマス狙い用に試作した和竿。全く使えませんでしたが、ベイトよりスピニングが向いているという最も基本的なことに気がつかされましたw
精進精進。

対青物用の強靭かつ粘りのある1本。以前作った青物プロトはものすごく強靭で10分以内にブリなら回収できましたが、逆につまらないとも言えます。でこの竿。謎の巨大魚が掛かっても折れることなくな貼ってくれました。

異常に柔らかい穂先に強靭なバットそんな竿が欲しい。スレた大型魚の繊細なあたりを取り対抗したい。そんな竿を目指しました。狙い通りに仕上がりました。

逆にこの竿は超ムーチング竿
小物やタイラバに向いています。満月にしなるとはこのことw
ものすごく柔らかいが粘りは残しブリも獲れました。
タイラバで真鯛を多く釣ってくれましたw

右から上図の超ムーチング和竿
カワハギ和竿
スロージギング和竿
NS和竿完成版
各オーナーに渡っていきました。オーナーは全て名手!次々に良い釣果を上げて頂き嬉しい限りです😆

竹の素材も残り僅か。と言うわけで補充です。2年後竿に変身予定。


来年もバリバリ作ってレベルアップを図るべし♫
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加