こりすの工房便り 2

趣味の手芸や旅行、日々の出来事を紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016年 軽井沢旅行6 *軽井沢タリアセン1*

2016年11月26日 10時03分17秒 | 旅行―中部地方
 ローズガーデンのバラ 



当分の間、コメントを受け付けないように設定させていただいています。
申し訳ありません。

コメントの代わりに、
記事の一番下にある、にほんブログ村と人気ブログランキングのボタンをクリックしてくださると励みになります。
勝手なことばかり言って、すみませんがよろしくお願いいたします。


ブログの左側、サイドバーの「ログイン」の下に「メッセ―ジを送る」を追加しました。
クリックしてメッセージをくだされば嬉しいです。

初夏の軽井沢旅行の目的の一つ「軽井沢タリアセン」に行きました。

軽井沢タリアセンは、
軽井沢町の南に位置する塩沢湖を中心として、美術館や遊戯施設、レストラン、ショップなどが集まった総合的リゾート施設です。(HPより抜粋)

もう何度も行っているので、今回はイングリッシュローズガーデンのみ見学しました。
他にA.レーモンドのアトリエとして建てられ現在は「ペイネ美術館」になっているものや、
明治44年に軽井沢郵便局として建てられた「明治四十四年館」
旧朝吹山荘の「睡鳩荘」、堀辰雄の山荘、有島武郎の別荘などがあります。

入り口の看板


丁度「假屋崎省吾の世界 in 軽井沢」が開催されていました。
(別料金だったので入りませんでしたが・・・)(笑)


中央ゲートを入ったところ


水路があります。


入り口付近のバラ


ユリも綺麗に飾られています。



旧朝吹山荘の「睡鳩荘」が見えます。

この建物で「假屋崎省吾の世界 in 軽井沢」が開催されていました。


イングリッシュリーズガーデンへ向かいます。
ローズガーデンは泥川を渡って奥へ奥へと進んだところにあります。

入り口






かわいいオブジェも沢山あります。




ローズガーデンの続きはまた後日。

ブログ村のランキングです。
2つのバナーにクリックをお願いいたします。

にほんブログ村
『長野県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都のオミヤ | トップ | 16年 アルネ&カルロスのク... »
最近の画像もっと見る

旅行―中部地方」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL