日々の出来事と感想を綴ります

身近に起こる出来事、感想を写真と共に綴ります・・・

重厚な木造家屋

2016-09-30 | 地元のスポット
【2016.09.30(fri)】
庭園も素晴らしいです。

・町内の小旅行で智頭町の<石谷家住宅>を訪れました。

・正面大門。開館時間前に到着したので周りを散策し時間調整。

・2009年12月、国の重要文化財に指定されました。

・広大な土間。高さ14mの吹き抜け空間。
団体のメリットにて解説の方について頂けました。
東京出身の“地域おこし協力隊”の方。良く勉強されていて石谷家の事情に中々詳しい。

・梁組には松の巨木が使われている。

・これは中庭です。

・各部屋の欄間もみどころの一つ。

・庭園は2008年3月に国の登録記念物になっています。
これは主人の間/居間から見た池泉式庭園。
普段はこの庭園内に入れませんが、<秋の庭園特別公開>の際には散策することが出来ます。

・主屋のいたるところに代々伝わる美術工芸品が置かれている。

・向かいの建物が解放されており、その2Fからの眺めがいいですよ。

・敷地三千坪の広大な屋敷は、紅葉で有名な<諏訪神社>と杉山を背景としています。
智頭町は鳥取藩の池田光仲公がこの地を参勤交代の宿泊地として定めてから賑わいをみせるようになりました。
石谷家は町の中央に位置しています。この町を訪れる機会があれば、是非立ち寄って見て下さい。
JAF割引、高齢者(80才以上)割引もあります。

See you.

I.O
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長丁場でした。 | トップ | 暑くもなし寒くもなし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。