相模の国から

4年ぶりに転地先から戻ってきました。
以前は気づかなかったこの地の自然に目を向けていきたいと思っています。

アカゲラとソウシチョウ

2016-12-20 | 日記
≪ アカゲラ オス ≫  23cm  ムクドリとほぼ同大


以前アカゲラに会えたのはいつのことだったかナァ~と、調べてみたらそんなに前のことではありませんでした。
今年の6月に鳥見のバスツアーで出かけた先で営巣中のアカゲラに会えていました。




でも、地元ではあまり会えるチャンスは無いのです。




だから、嬉しい出会いでした。




ただ、ちょっと遠すぎましたが・・・
しかも、同じようなポーズばかり。
コツコツと穴掘り作業をしていましたが、すぐにあきらめたのか、休憩に入ったのか、移動していきました。



≪ ソウシチョウ ≫  15cm








鳥を探しながら歩いていたら、右横の椿の木からピッと顔を出したのは ソウシチョウ でした。
後ろに下がる余裕も奥行きも無い場所だったので、こんなに大きく撮れてしまいました・・・(汗)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トラツグミ | トップ | アカウソ オスとメス »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アカゲラ (Siero1953)
2016-12-20 19:21:36
Korekoreさんこんばんは!
アカゲラには随分逢えません
6月に続きスポットライトを浴びたアカゲラ良いですね!
アカゲラは♀のようですが♀も良いですね!
アカゲラと (S15)
2016-12-20 20:36:54
アカゲラって、滅多に会えないんですよねェ。
多少距離はあっても、会えると嬉しいものです

ソウシチョウは、目の前ですかァ。
逆ならよかったのにねェ(笑)

Unknown (ramblin)
2016-12-20 21:28:02
私は、今期何回かアカゲラに出会っていますが
未だまともな写真が撮れていないです。
 オーッそして小さい子をでっかくですね。
korekoreさんとこの鳥は相思相愛みたいなもの
ですから仕方ないか。。。。。
Unknown (country walker)
2016-12-20 21:52:14
アオゲラは何度も出合っても、なかなか会えないアカゲラです。
自分も最近全く見ておりません。
ソウシチョウ は時々見ておりますがこれ程大きく撮った事はありません。
「大きいことは良いことだ!・・・」ですね。
アカゲラ (kogamo)
2016-12-20 22:15:25
黒と赤のコントラストが美しいですね。
ステージのような、いい場所に止まっていましたね。
やっぱり地元で会えると嬉しいですよね。
私も何度か近場の丘陵で見かけることがありましたが、korekoreさんのようにくっきりとは撮れません。

ボールのようなソウシチョウに、びっくりですね。
人懐っこい鳥さんでしょうか?
こちらにも飛んで来て欲しいけれど、増えるのは良くないですね。(^^;
アカゲラ (鳥魅童心)
2016-12-20 23:18:30
いい光の中で輝いていますね。
エサを捜しているのかな?
抜けたいい場所です。
数を撮れなくても、いい絵が1枚でも撮れればいいのでは?
ビッグスター・・・ (悠遊自適)
2016-12-21 08:48:40
が 2種かぁ~・・・勿体無い!

オラもアカゲラとの遭遇は信州出張時が多いなぁ~遇い難い!

地元だとオオアカゲラの遭遇頻度が多いもんね
ヤイロチョウが出た滋賀の朽木村のお山が
閉鎖されアカゲラとの遭遇が減ったわ!

ソウシチョウは繁殖が進んでるようで地元の
お山でさえずりは良く聞く・・・こんなに近くでの
遭遇はめったにないけど 鳥も驚いたでしょうなぁ~
《 Siero1953 様 》 (korekore)
2016-12-21 16:39:13
アカゲラの後頭に少し赤い羽が見えますね。
だから、オスだと思いますが・・・
アオゲラなら割と頻度数も多く見れますが、こちらの地元では、
アカゲラは貴重ですよね。
会えてよかったです。
《 S15 さん 》 (korekore)
2016-12-21 16:41:59
そうなんです。
アカゲラに会えると、ボルテージも上がります。
ソウシチョウは今年多いかもですね。
今日もまた別の公園であえました。。。
昨日、Mさんと久しぶりに上の広場で会えましたよ。
相変わらず、お元気そうでした。
《 ramblin 様 》 (korekore)
2016-12-21 16:45:17
やはり、お山に近いほうの探鳥では、アカゲラにあえる確立も高いように思います。
めったに会えない鳥さんなので、会えると嬉しいものです。
ソウシチョウとのこんなに近くでの遭遇にはビックリでした。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事