相模の国から

4年ぶりに転地先から戻ってきました。
以前は気づかなかったこの地の自然に目を向けていきたいと思っています。

淡路島での出会い

2017-05-12 | 日記
≪ うずしおクルーズ ≫


海の流れが穏やかだったのか、心配していた船酔いもなく、クルージングを楽しめました。
そして 鳴門の渦巻き を初めて体験できたのでした。




帰りの船内でビデオによる渦潮のできる説明などあったのですが、うまく言葉で言えません。
潮の干満に関係あるようです。
紀伊水道から瀬戸内海に流れる時、1.5mくらいの段差が生じる景色が最初の写真です。



≪ メジロのヒナ ≫


あくる日には、世界的にも有名な 「安藤忠雄氏」 の設計による「淡路夢舞台」 で過ごしました。
国営の明石海峡公園でもあり、広大なリゾート施設になっています。
その中の「百段苑」を散策していたら、たくさんのメジロの中で、こんな鳥が目に入りました。
どうも、メジロのヒナのようです。





≪ ウグイス ≫


そして、ウグイスが元気な声を高らかに響かせていたのです。







一度はこんなに近くにやってきました。

私以外の二人は日本最大級の温室「奇跡の星の植物館」プロムナードガーデンなどで楽しんでいたようですが、私だけはどうしても鳥の鳴き声につられて単独行動をしてしまいました (^^♪

また、淡路島は「古事記」や「日本書紀」によると、日本で最初に生まれた島ともいわれているとか。。。
知らなかったことばかりでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お知らせ | トップ | 大阪城で途中下車 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お帰りぃ~・・・ (悠遊自適)
2017-05-12 18:37:05
仲良し女子高生とのリッチな旅を楽しめて
お留守番のとぉちゃんはしっかり羽を伸ばせたかな?

でも中身はかぁちゃんの方がしっかり楽しんだんやろね!

メジロかね?このくらいの方がカワユイかも?
オラの撮ったよちよちメジロよりかわゆいかも!

やっぱり旅先でも鳥が気になる?
オラも台湾旅行時 眼が泳いでたわ・・・

鳴門の渦潮 真近で見ると迫力満点だったでしょ!
オラは見た事ないけど・・・
お帰りなさい~ (S15)
2017-05-12 19:18:18
やはり、観光だけではなかったようですね

鳥さんにも会えて良かったですネ

お疲れ様でしたァ

お帰りね (横浜のうさぎ)
2017-05-12 19:25:55
鳴門の渦潮 迫力あったでしょ
美味しいものも沢山食べられ 楽しい旅だったようで
えっ そんな時にも鳥さんに目がいっちゃいますかー( 笑 )
子メジロ (Siero 1953)
2017-05-12 21:54:43
korekoreさんこんばんは
やっとお帰りですね!
渦潮も良いけどやっぱり子メジロですね
歌うは舟唄か水色ノワルツか (月日星)
2017-05-12 22:16:07
旺盛な好奇心ーこれが探鳥心?-で喜喜として旅を楽しむ姿。これがkorekoreさんのアンチエイジング成功の秘密? たかがメジロ。とても新鮮で潮の香のするお土産に思えました。が 何と言っても死んでもラッパを離さない今回の旅姿が強く印象に残りました。
Unknown (country walker)
2017-05-13 08:40:41
鳴門の渦潮、大阪勤務当時見に行ったことがありますがなかなかの迫力でした。
海峡大橋の下のうずしおロード遊歩道から眼下に見る景色も足が「すくんでしまう」ほどでした。
船酔いもなくてよかったですね。
観光旅行に行ってメジロにウグイス。本当に鳥がお好きなのですね。
korekoreさん!
やっぱり!! (鳥魅童心)
2017-05-13 08:53:42
鳥見なし?????
そんなことは、ないだろうなぁ~!
やっぱり、風景よりも鳥が気になってしまう?
メジロの雛、可愛いですね。
鳥にも方言があるとか?
ウグイスの囀り、違ってました?
Unknown (ramblin)
2017-05-13 13:04:08
「鳥見の病」に侵されている人はどんな状況下でも
「鳥見たい」の発作は起きてしまうものです。
 と言うかkorekoreさんはちゃんと鳥を撮れる機材
携行しているじゃないですか・・・・予定の行動?
≪ 悠遊自適  様 ≫ (korekore)
2017-05-13 15:04:18
たまにの旅行は、日常から解放されてリフレッシュできますね。
楽しかったです。
メジロのヒナは、最初珍鳥かと胸がときめきましたが、ネットで調べた結果、ヒナに落ち着きました (*^^)v
昨年の伊勢・志摩旅行では鳥との出会いがなかったので、鳥さんには期待せずに出掛けたのでした。
なんとか数種に会えてよかったです。

≪ S15 さん ≫ (korekore)
2017-05-13 15:07:11
ただいまです。
何にも会えない場合もあるので、最初にお断りを書いていたのです。
でも、どうにか数種との出会いが叶い良かったです。
スズメとヒヨドリとトンビ・セキレイがかなり多かったです。
≪ 横浜のうさぎ さん ≫ (korekore)
2017-05-13 15:16:04
もちろん、食べ物よりも鳥さんですよ(笑)
関東のみんながどんな珍鳥にカメラを向けているかなぁと時々気になりました。
そんな中、やはり島だから海鮮ものがおいしかったです。
淡路島は玉ねぎでも有名で、大きなもの丸ごと一個焼いたのとか、スープとか美味でした。
≪ Siero 1953 様 ≫ (korekore)
2017-05-13 15:19:00
渦潮は、そのダイナミックさを鳥用カメラではうまく撮れませんでした (^-^;
ドローンなどで上から見下ろす形でその渦潮を撮れればいいのでしょうけどね。
ヒナのメジロだけでもいてくれたのが感謝であります。
海鳥はほとんど目にすることはありませんでした。
≪ 月日星 様 ≫ (korekore)
2017-05-13 15:26:37
あまり鳥は期待していなかったのですが、数種の姿を見たらとてもカメラを
しまっておくことができませんでした (#^.^#)
同級生二人も、私の探鳥を放任してくれたので、気ままに過ごすこともできたのでした。
>死んでもラッパを離さない ・・・ には、笑っちゃいましたよ。ほとんどキの字に近い私ですから、ね。
≪ country walker 様 ≫ (korekore)
2017-05-13 15:31:12
私たちはクルージングで間近まで接近してみたのですが、おっしゃるような『 海峡大橋の下の
うずしおロード遊歩道から眼下に見る景色 』 というのも興味がありますね。
スケジュールがゆっくりしていたので、鳥撮りの時間も余裕でした。
≪ 鳥魅童心 様 ≫ (korekore)
2017-05-13 15:52:38
予防線を張って出かけたのです (^_^;)
昨年はまったく鳥との出会いがなかったから・・・
日本列島の最初の島と言われている淡路島は、日本書紀によると古くから「鶺鴒」(せきれい)は
夫婦円満の御神鳥として崇められているそうです。
そのせいかどうか、ハクセキレイもあちこちで見かけられました。
≪ ramblin 様 ≫ (korekore)
2017-05-13 16:09:37
はい、もちろん予定の行動ですよ。
鳥が目の前にいるのに、撮れないのは精神的にもよろしくないですからね (^_-)
でも、ここまで探鳥時間が取れるとは思ってもいませんでした。
あまりに広大な敷地がリゾート施設となっていて、自然あふれる場所でした。
お帰りなさい~ (kogamo)
2017-05-13 18:45:25
鳴門の渦巻、大迫力ですね。
1.5mの段差があるのですね。
写真を見ているだけで吸い込まれそう。凄い力ですね。
観光は楽しいけれど、でもやっぱり、鳥から離れられないですね。
メジロのヒナを初めて見ました。
こんなに幼げなのに、もう巣立ちをして大丈夫なんでしょうか。
ウグイスも出迎えてくれて、言うことなしの楽しい旅になりましたね。(^^♪
≪ kogamo さん ≫ (korekore)
2017-05-13 22:20:14
渦潮のできる理由などを説明したいところですが、うまく言えないので『鳴門の渦潮』で
検索してもらうと、よくわかっていただけると思います。
初めて見る機会ができて、友達の企画に感謝です。
そして、メジロのヒナの初見もできたことはダブルラッキーでした。
広い花壇のある場所でメジロの成鳥もたくさんいましたが、この雛に気づいてよかったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む