アートプラス京めぐり

京都の探索、記事数4000 ミニ・テーマで京都をめぐります 随時記事更新中

まち歩き伏0316  看板 古い いつ頃のものかな

2016年12月20日 18時47分15秒 | まち歩き

 

電話番号が  電話伏見63番   とある

オジカソースのホームページ には次のように書かれています

このたびは、オジカソースのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

創業者 松本信太郎

オジカソースの創業は大正7(1918)年。当時、洋食がまだまだ「ハイカラ」な非日常の食事だった頃、京都で初めてのソース製造メーカーとして、祇園の地に産声をあげました。

創業者・松本信太郎は日本の食生活が劇的に変化すると確信し、大阪高等工業学校(現大阪大学)醸造部を卒業後、京都大学助手を務めてから、ウスターソース発祥の地イギリスへ単身渡航。ソースの製造技術を学び、帰国し会社を創業しました。

その後、洋食が一般の家庭にも定着するにつれ、ソースは日本人にとってなじみのある調味料となっていきます。それに伴い、昭和43(1968)年には株式会社となり、とんかつソース、焼きそばソース、お好みソースの製造を開始。
昭和62(1987)年、様々な商品展開を図るため、本社工場を山科へ移転し、現在はソース類をはじめ、ドレッシング、カレーソース、ハヤシソースなどの製造を行っております。

京都のホテルやレストランで長年にわたり愛されてきた味わいを、是非一度ご賞味ください。

株式会社オジカソース工業 社員一同

 

まち歩き 前回の記事 ➡  まち歩き伏0315  防御の厳しい民家

 

川柳

 

老人会 しわ雪姫と 呼ばれてる    /伊勢

 

下のユーザー地図で京都市内の記事探索が出来ます。試してみてください

 

『京都府』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホーロー町名看板   伏見区 | トップ | まち歩き伏0317  琵琶湖疏... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む