アートプラス京めぐり

京都の探索、記事数4000 ミニ・テーマで京都をめぐります 随時記事更新中

まち歩き上0530 京都御苑 中山邸跡

2017年07月12日 06時03分48秒 | まち歩き

 

 中山邸跡

幕末期の公家権大納言中山忠能の邸跡で、その娘典侍慶子を母として嘉永5年(1852)、祐宮(後の明治天皇)が誕生しました。敷地内にはそのうぶ屋が遺っています。祐宮はここで4年間養育されたといわれています。敷地内の井戸は、祐宮2歳の夏、干天で井戸が枯れたため、新たに掘られたものといい、その名に因んで祐井と名づけられたといいます。

 

 

明治天皇 生誕の地  と書かれています

関連記事 ➡   木戸孝允 ここで亡くなる、明治天皇も見舞いに訪れる

           まち歩き伏0383  ランプ小屋  旧東海道線の史蹟 画像追加

           陵墓伏013  伏見桃山陵  明治天皇・昭憲皇后 陵墓

           まち歩き滋賀0212  琵琶湖疏水 大津閘門

           神社下0034  京都大神宮

           石鳥居  宇多源氏始祖追遠碑 1877年建立  235基

           明治天皇、小学校への行幸地

           石鳥居  乃木神社  217基

           観月橋  明治天皇御駐輦所観月橋

などなど・・・・

 まち歩き 前回の記事 ➡ まち歩き上0529 京都御苑 石薬師御門

 五七五

ためらっている間に過ぎていくチャンス /杉野

ことわざ

近惚れの早飽き

 

『京都府』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まち歩き上0529 京都御苑 ... | トップ | まち歩き上0531  京都御苑... »
最近の画像もっと見る

まち歩き」カテゴリの最新記事