アートプラス京めぐり

京都の探索、記事数4200 ミニ・テーマで京都をめぐります 随時記事更新中

神社伏0076-6 御香宮神社6  北参道入口 ・ 末社など

2016年10月31日 06時09分19秒 | 神社

 

神馬

菊姫

弁財天

 

 

義経の母として知られる常盤御前。彼女は、源氏の頭領・源義朝の目に留まり、牛若(後の義経)を含む3人の子をもうけました。以外にも、常盤に関する文献はほとんど残っていませんが、常盤に関するこの伏見には2つあります。

 

その1つが「常盤井」 平治の乱で義朝が敗れると、常盤は3人の子を連れて京を後にします。一説によると、その途中で足を休めたと言われる井戸が「常盤井」で、大和街道沿いの常盤町にありました。いつしか井筒の石のみが残されていましたが、昭和初期に由緒あるものとして御香宮神社に寄進されました。そして、昭和36年、神社の整備工事に伴い、神社内の弁天社前の石橋に転用されることとなりました。

 

 

御大典記念   鳥居  参道  改築 

 

松尾社

 

 

東照宮

 

安政5年(1857)

 

北門

 

 

ユニークな書体だ 

 

明治14年6月9日 

前回の記事  ➡  神社伏0076-5 御香宮神社5  拝殿  名水・御香水

次回の記事  ➡  御香宮7

 

『京都府』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まち歩き滋賀0215  小関越... | トップ | まち歩き滋賀0216  小関峠... »
最近の画像もっと見る

神社」カテゴリの最新記事