アートプラス京めぐり

京都の探索、記事数4300 ミニ・テーマで京都をめぐります 随時記事更新中

石碑左0074  殉職者之碑  京都市電気局

2016年11月12日 05時40分33秒 | 石碑

 

この碑は、琵琶湖疏水の建設工事中に事故や病気により殉職された方を弔う為、昭和16年11月、琵琶湖疏水事業を所管していた京都市電気局の職員により建立されました。

明治23年に竣工した琵琶湖疏水は、我が国最初の事業用水力発電所や運河、灌漑用水等に利用され、東京遷都により産業が衰退した京都のまちの復興を果たしてきました。現在も京都市民の命を支える水道や発電、防火用水等に広く利用されています。この琵琶湖疏水の建設工事は、主任技術者である田邉朔郎を中心に外国人技術者の手を借りることなく実施し、当時の日本人の学び得た技術を最大限実地に応用した画期的かつ大規模なものでした。題字は当時のの京都市長

 加賀谷朝蔵によるものです。

京都華頂ライオンズクラブ 結成40周年記念事業

 

琵琶湖疏水工事 殉職者之碑 京都市電気局

 

琵琶湖疏水工事殉職者の慰霊碑。電気局により建立されたのは,

昭和16年当時琵琶湖疏水を管掌していたのが同局ということによる。

高196×幅145×奥行28cm

昭和十六年十一月建之

       京都市電気局電気課職員一同

             京都市長   加賀谷朝蔵

関連記事  慰霊碑 戦没碑 ➡    慰霊碑  戦没碑

石碑 前回の記事 ➡  石碑左0073  田辺朔郎紀功碑

 

今回の川柳

ミスショットするとクラブをにらむクセ   /岸

 

下のユーザー地図で京都市内の記事探索が出来ます。試してみてください

 

『京都府』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石碑左0073  田辺朔郎紀功碑 | トップ | まち歩き左0247  溝に勢い... »
最近の画像もっと見る

石碑」カテゴリの最新記事