善右エ門の気ままなCoffee break!

善右エ門とは曾爺さんの名前。

ニ、ニチェかサルトルか、

2017年05月16日 09時41分24秒 | 団塊世代
有名な「太った豚になるより痩せたソクラテスになれ」の言葉は60年安保時代の東大総長の卒業式の言葉と記憶してる。野沢昭如のCMソングの「ソ、ソ、ソクラテスかサルトルか、皆悩んで大きくなった」を思いだした。もののふの「武士は食わねど高楊枝」は痩せ我慢の言葉ではない。もう、太った豚になる条件は消え去ってるが、かと言って、ソクラテス&サルトル-のようなものも持ち合わせてない。しかしながら、この年代になると、いかに太った豚のような物的豊さは、むなしい心だと、湧き上がるのは確かに感じる。なんでかな、と思うと、①は寿命がわかるようになってきた。②地獄の沙汰も金次第、との通り、お金の格差が身に浸みて判る。これかな。どうも 立ち止まって、ふと考える豊さが必要の思うのです、寿命は有限なのですから。どうも、ご時世の反倫理的諸々の現象には反対だが、とりあえず、豊かになりそうであれば、なにも騒ぐことはないよだろう、此れが正論ごとく写るのだからね。小生は錯覚と思ってる。「ならぬものはならぬ」が後に実がなるのだと思うのです。でも正に統治者層には~だろうが、やがて、そのツケはどの年代層にかな、子供の年代は投票権あるから自己責任だ。孫の年代に対しては、爺世代の責任と思う。新緑の如くと往かない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メジロ | トップ | 共謀共同正犯 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。