郡保家の一日

極く有りふれた家庭です。その生活の一端を記録していきたいと思います。

体育の日

2016年10月10日 | 日記

 運動会は生徒の熱中症のリスクを避けるため秋から春に変更する学校が多いと言う。今日はジョギングやウォーキングをしている人がいつもより多く見受けられた。みんな健康に気をつけているんだ。運動でも学問でも自分がやらなければ自分の身にはつかない。だから、自分の意思でやったらやった分だけ効果がある。それが分るまでに時間がかかり、みんな途中で投げ出して結果的に挑戦は失敗となる。失敗とならない必要十分条件は続けること。続けている間は失敗だとは言えないから。無理だ!駄目だ!と自分で自分を縛り、そこから逃げる言い訳だけを探すけど、無理だから、駄目だからやるんだ。優秀だったり才能があったらやる必要もない。細々でも続けようとほんの少し勇気を持てば違う世界が拓けるかも。今でなくて少し先を見てみようとトレーニング服を出したが…。
 家人の中学生時代の同窓会が姫路であったが、家人はもう卒業したからこれから先のことを考える方が大切だと行かなかった。お酒も飲めないし、それはそれで良いのかな。深く考えないでバカになって楽しんで遊んだら良いのにと逆のことも思ったり…。   (家に芙蓉の花が初めて咲きました。)

 今日の夕食は、
















 ◆鯛の信州蒸し ◆鶏肉と野菜の炒め煮 ◆ひじきの五目煮 ◆ほうれん草の胡麻和え ◆ご飯
   ~ひじき煮、こんにゃくの中に入っていた唐辛子が思いのほか辛く驚きました  ~

『今日の献立』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食料品スーパーが開店す | トップ | 芙蓉の花が綺麗で »
最近の画像もっと見る

あわせて読む