郡保家の一日

極く有りふれた家庭です。その生活の一端を記録していきたいと思います。

挑戦する気持ちが

2017年04月21日 | 日記

 新年度からもう3週間が過ぎました。4月から朝刊にも数独(ナンバープレース)の問題が載るようになり、これを解き始めました。家人は昔、小学生の頃に暗号を作って遊んだ経験を話してくれました。これも敵国との知恵比べです。そう言えば知恵の輪が流行った時代もありました。少し大きくなってからはキュービクルで6面を同じ色に統一するゲームも流行った。結局、算数でも国語でも試験問題はゲーム感覚で出題者との勝負です。大学になると出題者が人ではなく、自然や社会となり、答えが1つでない問題が出るようになり、ややこしくなってきます。最近はもう小学生の高学年からそういう問題に取り組ませるようになってきているようです。答えが1つでも、あるいは1つでなくても、解こうとする姿勢が大切なように思います。私は数独に毎日朝夕2回挑戦していると、最近は家人よりも早く解けたり、難しい中級レベルも解けるようになってきました。
(赤いフリージャが咲きました)

 今日の夕食は、
















 ◆鯛の塩麹焼き ◆肉と葱の煮物 ◆ほうれん草のお浸し ◆すまし汁 ◆ご飯
   ~ 鯛は二人で ~

『今日の献立』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強い心臓に | トップ | WIFI中継器を »
最近の画像もっと見る

あわせて読む