郡保家の一日

極く有りふれた家庭です。その生活の一端を記録していきたいと思います。

お節 の 料理教室を

2016年12月12日 | 日記

 数ヵ月前から試作検討して お節 の 料理教室レシピを考え、昨日は業者の納品材料について電話で打合せしました。業者からは15時に電話してくれる予定になっていましたが、掛かって来ません。心配になってこちらの方から電話しましたが、担当者が外出して居ないので帰ってきたら電話させますとの返事です。16時にもう一度、17時にさらに一度電話しましたが同じ回答です。17時半にやっと担当者と話ができました。でも、こちらが見積もっていた材料費よりも高い。いい品物であれば納得がいくが、一般品では認められないので高い品をピックアップして発注リストから外してもらい、それらの品を買い出しに出かけました。業者は駅から遠く離れた場所で食品スーパーを営んでいます。辺鄙〔へんぴ〕な場所だからもともと売値が高い。また、9時に指定場所に納品してくれる管理コストがプラスされているからさらに値段が高いのかも知れない。駅近くの食料品店やスーパーで9時に指定場所に納品してくれる業者がいればよいのですが…。準備段階でいろいろありましたが、無事 お節 の 料理教室を開催することが出来ました。参加者からの反応も良く、満足して頂けた。手前味噌ですが…。

 今日の夕食は、








 ◆イベリコ豚肉の水炊き
 ◆鰤照り焼き
 ◆ご飯

   ~ スペイン産イベリコ豚肉はやはり美味しい。ドングリを食べさせ、豚独自の臭みがない。脂身の約50%がオレイン酸(不飽和 脂肪酸)らしいです。 ~



『今日の献立』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最悪の事態を | トップ | 娘の誕生日なので »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事