郡保家の一日

極く有りふれた家庭です。その生活の一端を記録していきたいと思います。

お正月がいつ来てもよいように

2016年11月05日 | 日記

 穏やかな天気だったので庭の門横の槇の木を剪定した。大きな剪定用梯子を出して家人が深く刈り込んでくれた。専門の植木屋さんが切ったようにサッパリした植木になり、これでいつお正月が来てもよいと安心できる。他の植木はそれほど枝葉が伸びていないので飛び出している枝に鋏〔はさみ〕を入れる程度で済んだ。それでも朝早くから2時少し前まで7時間近くを要した。家人が億劫〔おっくう〕がらずに作業服に着替え麦わら帽子を被〔かぶ〕ってこうやって進んでやってくれるから助かる。私も手伝ったがご苦労さまでした。

 今日の夕食は、
















 ◆レンコンハンバーグ ◆きんき鯛の一夜干し ◆ポテトサラダ ◆柿なます ◆味噌汁 ◆ご飯
   ~ 味噌汁 の中にしゃぶしゃぶ用お餅を ~

『今日の献立』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 買うとなれば | トップ | 冬支度に »
最近の画像もっと見る

あわせて読む