へっぽっこ 野良ネコぐれん隊!(仮) 目指せ!ノンフィクションなライター!

うちのネコと昭和 新宿独立愚連隊残党
懲りない面々なんかの、
つれづれテキトー奮闘記 

中核派 年間三千円万 也!

2017年06月20日 | 今日・侠のひとり言・・
1971年に中核派が起こした渋谷暴動事件で、大坂正明容疑者(67)=殺人容疑などで再逮捕=の逃走を支援するために組織が支給した資金が、1年間で約3千万円に上っていたとみられることが捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、警視庁が2012年3月、東京都立川市のアジトを捜索した際、逃走資金の詳細を記した「収支報告書」が見つかった。どのように使ったか、逃走を支援するメンバーが組織に説明するために作成したとみられる。

 報告書では、大坂容疑者が潜伏するための複数のアジトの運営費として、1カ所当たり月約20万円が中核派から支給されていた。内訳は家賃や光熱費のほか、逃走を支援するメンバー十数人に対する慰労費や交際費だった。ほかにもこれらのメンバーには年間で1人当たり250万〜300万円が支給され、逃走支援費は総額で約3千万円に上っていたという。
(朝日・gooニュース)より
つか、へたな ヤクザ組織より
資金力 あんじゃね、?(笑)
逃走資金もろもろ‥手厚い 支給
なのでわ?と‥あんぐり系
革命と思想か‥

純粋な正義 とは なんであろう‥
か‥

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 任侠野郎 (笑) | トップ | え~っ!! 御父上!(Kei... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。