おでかけごはん。

出先で出会った旨いモノの数々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

売切必至!人気のおきなわランチ <ゆうなんぎい>【沖縄県那覇市】

2013-01-28 22:48:55 | 食堂
☆2005年春訪問。

那覇の国際通りの松尾あたりを少し入ったとこにある、老舗の沖縄料理屋さん。
沖縄に行き始めたころ、よく行きましたねー。ランチでも晩ごはんでも。
これはある日のランチ。ゆし豆腐定食。ソーキのピリ辛炒め、紅芋甘辛煮、もずく酢の物付。
このゆし豆腐が、すっごく優しい味なのです。お豆腐フワフワでダシも五臓六腑に染み渡るというか。
ソーキも紅芋も絶妙な味付けで、いくらでも米が入る感じ。酢の物もちょうどいい酸味。
これで確か600円くらいじゃなかったかなあ。
とにかく人気のお店で、早めに行かないとランチが売り切れ、なんてこともよくあること。
安くて旨けりゃ、開店前から行列ができるのも頷けます。


ゴーヤチャンプルーとミミガー。ミミガーって豚の耳の皮を使った料理。
沖縄って、豚のあらゆる部位を食材にして食べるんだよね。
泣き声以外は全部いただく、なんて言われてるとか。
ミミガーは味噌味のものが多い気がするけど、ここのはぽん酢っぽいサッパリとしたものだった気がする。
沖縄のお母さんたちが、カウンターの中で豪快に鍋を振って出てくる料理は、どれも絶品。
沖縄料理初心者の人でも、解説してくれる優しいオーナーさんもいるし、
安心して食べられるのも人気がある所以かも。

そういえば、ここ数年行ってないのは、初心者じゃなくなったからかな??
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熱々鉄板スパゲティー <ジ... | トップ | 山頂でいただける絶品田舎そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食堂」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事