☆ こにゃんこのケセラセラな毎日 ☆

人生なんてケセラセラ
♪なるようになるさ 先のことなど分からない♪

入学前準備 *-* 障害学生支援室 *-*

2017年03月29日 | コナン
いよいよ、週末には、大学の入学式です。

大学は、今までと違って、自分でやることだらけ
勉強から友達関係から、何から何まで新しくなります。
コナンにはかなりのストレスになるはずです。

コナンが生まれてからずっとしてきたこと・・・。
新しい環境に入る前に、事前に打ち合わせをする。
これは、大学に入っても同じことです。

そんなワケで、今日は大学にアポを取って、障害学生支援室なるところへ
コナンと一緒に行ってきました。

いつものように、コナンのことを話し、こちらの不安点、支援の要望などを
お話しました。ワタクシが
そんな親子を見て、支援員さんがコナンに聞きました。
「大学生活で何か不安なことはありますか?」
『やってみないと分かりません』とコナン。

実は、大学へ行く前に、コナンに同じ質問をしたハハ。
同じように答えが返ってきました。
そりゃ、そうだ。大学生活がどんなものか、コナンに想像できるワケがありません

支援員さんは、「困ったことがあった時にはここへいらっしゃい。
何か支援が必要な時に、考えていきましょう
とおっしゃいましたが、ワタクシ、それを遮ります。
「コナンは、自分で困ってるなんて思いません。
いつも、順調にいってる、と思っているので、困ったとき、と言われたら
ここへ来ることはありません。」
そう。今まで、トラブルは全部学校側から聞かされてワタクシは知るのです。
コナンはトラブルが起きただなんて、気づいていません

というワケで、とりあえず、最初の1ヶ月は毎週1回は支援室行き、
そこから1ヶ月に1回、慣れたら3か月に1回と間隔を空けていきましょう、
ということになりました。

コナンの場合、人間関係に課題があるので、それが原因で孤立しないためにも
事前に受講する教授たちにはコナンのことを知らせてもらうようにお願いしました。

近々で心配なのは、履修です。
履修ガイダンスがありますが、聞いているようで肝心なことは聞いていないのがコナン。
好きな講義だけ取って、苦手と感じたら、必修科目でも取らない可能性があるので
履修表を提出する前に、確認をしてほしい、とお願いをしました。

そこで、実際に履修などの相談を受けるのは、学部の事務室だということで
事務室に行って、事前に配慮していただけるようにお願いをしてきました。

とりあえず、履修科目を選択後、来週半ばに支援室に伺い、そこでチェックを受けて
学部事務室に一緒に行って、更にチェックしてもらうことになりました。

後々、コナンに検査を受けさせて、何が得意で不得意なのか、明確にして
カウンセリングや支援体制を考えましょう、と言われました。
全ての講義は無理ですが、可能であれば、レポート提出で単位を取る講義でも
文章を書くのがニガテなコナンが、別の方法で単位が取れるように支援することも
可能らしいです。

「単位が取れない、ってなってから、実は障碍がありまして・・・って言ってくる
学生さんもいるんです。でも、テストやレポート提出が終わってから言われても
どうしようもないんですよ。
ですから、事前に申し出ていただくことって、大切なんです。」
と支援員さんに言われました。

こうして、事前に打ち合わせさせてもらって、良かったなぁ・・・と思った こにゃんこ です。
やっぱり、どこへ行こうと、新しい場所へ行って支援を受けたいならば
事前打ち合わせは大切なんですね。

ワタクシが出来ることは、ここまで。
後は、コナンに頑張ってもらうしかありません。

どうか、無事に卒業できますように・・・








人気ブログランキングへ人気ブログランキング参加中ポチッ♪とクリックをお願いしま~す
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春はすぐそこ? | トップ | 大丈夫??? コナン、いよ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コナン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL