逸酒創伝 ぬるかん日記♪~東京の老舗酒問屋「コンタツ」 若手社員奮闘中~

熱すぎず、冷たすぎず。
リラックスできる「ぬる燗」のような関係を、あなたと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おいしい地酒を新宿で!駅からダッシュで1分!!!旨い、安い、早い!

2012年12月14日 | お酒

コンタツ営業統括部のキムラです。

日本酒のおいしい~季節になりました!

ぽんしゅぽんしゅ

・・・っと日本酒を取り巻く環境も微妙なんですよね。

例えば、

・口数の減少←これはどうしようもありません。

・WHOの世界戦略を始めとして、酒類への風あたりが強い。←業界的には「お酒さいこ~いっえ~いっ」て声だかに言えない。。。
私はあくまでも個人的に叫んでいるだけです(笑)

・若年層の飲酒率低下←ビールも飲まないんだって!これは驚愕なシーンを目にしたのです。お好み焼き屋に行った時のこと、
カップルがオーダーしたものは、女性がラムネ(瓶)、男性がウーロン茶!!!まじっすか何が楽しいんじゃっ!って
思わず叫びだしたくなるのを必死に押さえ、改めて実感をいたしました。これは危機的状況だと。 (まったまたまですけどね)

・海外では日本酒の良さが認められ、需要も拡大しているのにかかわらず、国内では次世代に日本酒文化を継承できていない。
←新規ユーザーを開拓できていないのは我々販売者の責任でもあります。

・お米(加工用米)の不足と価格の上昇←蔵元が安心して酒造りに挑めるよう、安定供給の為の整備体制を具現化することが必要。

・お酒の需要と供給が必ずしも一致していない←プロダクトアウトかマーケットインかで二分されるほど
単純ではありませんが、「いいものは売れる」訳ではないことを誰も感じているハズです。 

・・・ぜえ。まだまだありますよね。


とにかくっ酒あおって・・・ぢゃなく楽しく飲んで、明日頑張ろう!!!チャンスは絶対ある!!!いっえーい。

ということで、、、アタクシは捜査員として、

先日、飲む場所としてはめったに選ばない新宿に降り立ち、アルタの裏のとあるビルに潜入!

目的は・・・

ぢゃぢゃん

なんか見たことあるよな・・・

そうです~弊社の「逸酒創伝 頒布会」が新宿で飲めるんです!!!うれしぃ~

やっぱり何度見ても嬉しすぎる。弊社頒布会は今年で36回目です。

人間にして、仕事のノウハウや楽しさも分かり、油がのってきた中堅社員って感じですかね。

あっちがいますね。

しかもワイングラスで!!!

12月は極聖(岡山県の宮下酒造)です。

純米吟醸は上品な華やかさがワイングラス向き!純米酒はお料理がすすみますね~のみやす~い!!!

結構な杯数を頂いちゃいました。だってだって、がぶ飲みワインぐらいの量が入ってたったの

450円ですよ?!(お店の人いわく、お酒で儲けようとは思わないのだとか)

新宿ですよ?!

お料理も和食メインでどれもリーズナブル&旨い!

こういうお店が世のサラリーマンを支えているのですね。

高くて美味しいお店はたくさんあるけど、こういうお店こそ、

「飲みの文化」や「仲間」、「人の縁」が築かれるのかな~と思います。

皆様も是非、おいしい地酒を飲みに、行ってみてくださいね。

【店舗情報】
三平酒寮 西口店 (さんぺいしゅりょう)
03-3348-2198
東京都新宿区西新宿1-12-51-12-5 西口三平ビル 3F

ポチッにほんブログ村 酒ブログへ

ジャンル:
お酒・お茶
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嬉しい誤算 | トップ | ウマいものはウマい! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウーロン茶 (あかだま)
2012-12-15 10:29:10
キムラさん、男性でもアルコール駄目な人もいるんですよ、ひつれいです。

三平酒寮西口店、電車の中から看板見たような?
頒布会のお酒をあつかってくれてうれしいですね、

もしかしてコンタツさんの姉妹店?
若者のアルコール離れ (コンタツ キムラ)
2012-12-21 12:57:07
あかだま 様>
コメントをありがとうございます!
男性のウーロン茶よりもラムネの方が衝撃的です。
お好み焼きだからまだいいのかもしれませんが、
出店ではなく、一応夜の居酒屋です、
そこはちょっと・・・って感じです。
食事に甘いものを合わせるのにも酒飲みは
抵抗がございます。

弊社は直営の飲食店はもってませんよ~!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。