ゑの巣

ここでは管理人個人の日々の妄言、妄想、創作などを世に晒しています。ごゆるりと。

欲しいと思えども

2017年05月19日 00時28分30秒 | Weblog
最近、いわゆるセクシー女優をモチーフとしたポーズ集が多く
刊行されているという話は以前に書いたが、その女優さんの体形が
大体似たり寄ったりと言うか、大きな変化に乏しいのでいささか
食傷気味に感じてきた。

需要の過半が、胸と尻が大きくてすっきりした大人の印象のある
美人にあるいうのは分かるが、そこはやはりポーズ集なので、もっと
攻めて欲しいと感じてやまない。
ハッキリ言うと小柄で華奢な女性をモチーフにしたポーズ集を
出して欲しい。小柄でむっちりもっちりな人でも良い。

その辺りは世間的にはニッチだ犯罪的だ何だと言われて、需要が
低いどころか指弾を浴びかねない領域であるが、かように俗な意見で
左右されるようでは、卑しくも"美術書"の範疇にあるものとしての
矜持に係ると言えよう。

それでもどうしても、と言うのであれば、あるポーズ集では太めの人と
細めの人をセットにすることで、需要の少なさを補う策を取っていたが、
その要領で『姉と妹』という設定にしてやれば諸々丸く収まり、
相乗効果すら生まれるのではなかろうかと思う次第である。

あと、これも需要の多さに依るものなのかも知れないが、ポーズとか
シチュエーションとかの内容の傾向的なものが少し扇情的、有り体に
言って下品に寄り始めているとも感じるので、これまた美術書の
体を取るのであればしっかりして欲しい。批判する人間からしたら
その差など分からないのかも知れないが、使う人間からしたら大きな
差である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時代の熱とかそういうの | トップ | 大人講習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL