ゑの巣

ここでは管理人個人の日々の妄言、妄想、創作などを世に晒しています。ごゆるりと。

活発化

2017年05月14日 23時33分30秒 | Weblog
早くも夏を予感させる五月の陽気に、窓辺でしばしくつろぐと、
目の前には一ミリに満たない赤い虫がウジャウジャと…。
前の家にもいたが、新居にも結構な数がおり、さすがに少々嫌な
気持ちになったので目の前にいるだけでも始末する。

調べたところ、奴はタカラダニという名前で、そんな名前と外見
(潰すと赤い汁が出る)に反し、人に対しては無害らしい。
早まったことをしてしまったと思った矢先に、液晶タブレットの
画面に奴の姿が。
とりあえず払いのけようとしたが、手ごたえが無い。どうやら奴は
画面前面のガラス板と液晶画面の間にいるようで、そもそもそんな
仕組みだったことに初めて気が付くと同時に、うかつに手が出せない
状況に陥る。
潰そうものならば赤いシミが画面に常駐する羽目に陥るし、さりとて
万が一繁殖(調べたら奴ら単為生殖らしい…)された日にはメーカー
修理を余儀なくされよう。ここは彼(女)が自発的に出て行って
くれるのをおとなしく待つしかない。

何だってこんな所に…とも思ったが、奴らは日なたの温かいところ、
例えば窓辺に群がっているのをよく見かけるから、明るくて暖かい
ところが好きなのだろう。そこで液晶タブレット、という訳だ。

しばらく眺めていても当然ながら思ったようには動いてくれず、
何だかんだで結構気になるので、画面の電源を消してしばらくPCは
使わないことにする。きっとこれは『外に出ろ』という啓示のような
ものなのだろうと受け取り、散歩に出かけた。

もう程なく夏である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 要注意情報取扱免許案 | トップ | 時代の熱とかそういうの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL