抗がん剤治療・脱毛症による脱毛でお悩みの女性専門サロン 医療用ウィッグ 部分ウィッグ 薄毛 増毛 岡山市 シャンティ

岡山県岡山市で抗がん剤治療による脱毛や薄毛・抜け毛でお悩みの女性専門サロン

茶話会

2016年01月31日 | 茶話会
昨日は患者さまからのご希望で茶話会を開催しました

今回は30代、乳がんと共通点のある方々に声をかけさせていただき、7人が参加してくださいました

皆さん初顔合わせだったので、緊張気味の中茶話会がスタートしました☕️

岡大で術後の患者さまと先生との間で下着の相談などを受けておられたプレストカウンセラーの方も参加してくださり、乳房再建についての詳しい内容についてお話ししてくださいました。

少しずつ緊張もほぐれてきて、同じ治療をされてる方もおられたりして副作用についてだったり、生活の中での子供との接し方だったり、質問が飛び交っていました。

今回の茶話会ですごく感じたこと…

抗がん剤や放射線など治療がすべて終わった時に、嬉しい反面、今までの治療という目標があったもの、通院していることでの安心感がなくなる不安さ(再発のことであったり、精神的不安)が大きく膨らんでくるということでした。

同じように病院でも治療が終わった後、何だか不安で担当医に話を聞いてもらったり、会いに来られる方もあるそうです。

茶話会が思いを皆さんで共有したり、リフレッシュしてもらえるコミュニティになればいいなと再確認しました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年01月29日 | その他
こんにちは、内田です
今週は寒波で岡山でも雪がうっすら積もりました
寒かったですね~

先日、量子化学の研究をされている先生とお話しする機会があり、目からウロコ👀のお話を聞いたのでお伝えします

人間は微弱な電流で信号を送り、体の各部位を制御しています。

〈例〉
机の上のものを取りたいと思うと、目で見たものが電気信号として視神経へ伝わり、腕の筋肉に指令が行きものが取れる

この当たり前の動作に深く関わりがあるのが『塩』なのだそうです。

身体には一定の塩分が含まれており、塩分が体内のいろんなシステムの働きを守り生命維持には欠かせない役割を持っていてるのです。

最近では『減塩』と塩分がまるで悪者のような扱いをされていますが、そうではないということです!

塩は血圧を上げて健康を害する悪者ではなく(塩分をとってはいけない訳ではなく)、質のいい塩を適量取るべきなのだそうです。

減塩して塩不足になると、脳伝達に支障がでて認知症・アルツハイマーや精神的障害・全身的な体調不良を引き起こすのです!

なので年配の方ほど適量の質のいい塩分をとらないといけない!とおっしゃっていました👀

コレって私は少なくとも真逆だと思ってました高齢になると減塩したほうがいいと思ってました

もしかするとアルツハイマーや認知症が増えているのはそういったことが要因の一つになるのかもしれませんね😱

◎質のいい塩とは? → 天然塩
天然塩と記されていてもニガリを加えたりして再生塩になってる場合も多いみたいですので、注意して調べてみてください

◎質の悪い塩とは? → 精製塩
精製塩は何らかの方法で精製されているため、大事なビタミン、ミネラルなどが排除されてしまいNacl(塩化ナトリウム)になっている

最後に電気信号に特に敏感な部位は腸と肺なのだそうです!

先生いわく、ボケないためには、なるべく放っておくと腐るもの(つまり添加物・保存料が含まれないもの)を食べなさい❗️とのことでした。

腸を元気にしておくということですね





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メンテナンス

2016年01月16日 | ウィッグ作成・メンテナンス
こんにちは、内田です

年賀状をくださった方もおられ、ありがとうございました😌

去年もたくさんの方にご縁があり、ウィッグを通して出会えたことに感謝いたします。

今年も治療中・治療後の髪が伸びてウィッグから卒業を迎える時までの髪のことだったり、不安に思っていることにお手伝いできればいいなと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします

今年も茶話会・ワークショップ・体験会などなど、みなさんと共有できる内容も計画していきたいです

年始よりメンテナンスの方々が続いております

地髪が少し伸び始めると、自宅では脱いで生活されてる方もおられます。
そうすると、白髪が気になるということでカラーリングをしたり、伸びすぎてバランスの悪くなった部分をカットしたりしながら、気持ちよく過ごしていただけたら嬉しいです
カラーリングもカブレなどがないよう地肌につかないように塗布しますし、お客様の希望により薬剤も選ぶことができます。

①アルカリカラー
一般的なおしゃれ染めや白髪染め
(メリット)
●明るさ、色味の選択肢が広い
●色落ちしない
(デメリット)
●髪の内部で化学反応させるのでややダメージが伴う

②マニキュア
(メリット)
●髪の内部まで浸透しないのでダメージがない
●ツヤ、ハリがでる
(デメリット)
●黒髪のトーンを明るくすることはできない
例えば、白髪のある方がオレンジのマニキュアをしたら、白髪の部分はオレンジが入りますが黒髪は見た目の変化があまりありません。メッシュのような感じですね❗️
均一に染めたいならば、ブラウン系の色味にすれば良いと思います❗️
●色落ちがある

③ヘナ
(メリット)
●ヘンナ・インディゴという植物の天然色素で染めるので、ダメージがない
●ハリ、コシ、ツヤがでる
(デメリット)
●黒髪のトーンを明るくすることはできない
●色味の選択肢が少ない

などご相談の上、決めていきます










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいスタート

2016年01月07日 | その他
みなさま、新しい1年の始まりですね
本年もどうぞよろしくお願いいたします

SHANTIも昨日から仕事始めです❗️

今年初はS様のメンテナンスをさせて頂きました

ウィッグをルーズに三つ編みにしてニット帽をかぶって、とってもカジュアル可愛い感じにされておられました(写真撮っておけばよかった…💦)

ロングということもあり、毛先が少しパサパサしていたので、アイロンでキレイにリセット

作成された時はトップのボリューム感を気にしておられましたが、
「ウィッグをつけるのも手早くできるようになったし、この感じがすごく馴染んでます」とS様。
S様の大事な一部としてご使用していただけているようで私も嬉しいです
春にはダンナ様とクロスバイクデビュー楽しみですね

昨日からふくらはぎが痛く重~い感じがあり、私何かしたっけ???と思っていたら、冬休みに子供の宿題だった縄跳びにつきあってハシャギ過ぎて2日遅れの筋肉痛と判明

子供が小学校へ行きだしてからは、自転車に乗ることも少なくなって筋力低下ですね~💦💦
基礎体力つけなきゃ❗️❗️❗️




コメント
この記事をはてなブックマークに追加