ごめんね、ダーリン!

基本的に何でも口にする性格だが、それでも夫には言えない事もあるし、言いたくない事もあるよな・・、うん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

付け焼刃の「子ども手当て」

2009年12月27日 02時43分06秒 | 今日の出来事
鳩ちゃ~ん・・・

もうさ、やっぱ資産推定100億のお家の坊ちゃんには
この問題は無理があったような気がするよ・・ホント・・。

あくまでも個人的な意見です、はい。

子ども手当てには異論がある。
所得制限がないのも然ることながら・・
これって長期的に考えてどうなの?

大体、働く母やシングル母等にとって
一番援助して欲しいのは「環境」でしょう?

例えば・・
「保育園の増園」
「保育料の援助」
「育児休暇・勤務」
「授業料免除」
等々・・・

子供を持てば、社会に出るまでは
「苦労させたくない」と思うし
自身も充実した人生を送りたい。

出生率の低下は
子ども手当てを支給した位じゃ解決しない。

何故なら・・
良し悪しは別として、今の若い乙女達は
社会での自分の位置づけを大事にしているし
自分の人生を謳歌したいと願っているんだから。
そういう風にしたのは「世間」なんだから・・。
そういう世の中でも「子供を産んでも大丈夫!」
って思わせなくちゃ「この国の宝」は増えないよ・・。

大体、これ考えたメンバーは
生活に困ったことなんか無いんじゃないの~?
と思ってしまうよ・・。

何にでも所得制限あるのに
な・なぜこれは一律なんだろ??
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税について語るやすこ | トップ | てんでバラバラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。