その馬買いますか?馬券購入の前に

無駄な馬券を買わないために、日曜日東西メインのいずれかから「その馬買う?買わない?」をリストアップします。

その馬買いますか?2017年7月23日第65回トヨタ賞中京記念

2017-07-23 15:47:55 | 日記
【-----レース前-----】


■その馬買いますか?馬券購入の前に■
■(毎週日曜発行)■
■ ID:0001679660 ■
■(通算第0009号)■

馬券検討の際、無駄な馬券を買わないために。
日曜日東西いずれかのメインレースの「その馬買います?買いません?」をリストアップします。

■その馬買いますか?馬券購入の前に■
2017年7月23日第65回トヨタ賞中京記念

マーヌスです。
「その馬買いますか?馬券購入の前に」として有料メルマガを立ち上げました。
またブログでは、有料メルマガを内容を絞った形でアップし、記録も兼ねて継続していこうと思います。

正式発行後、個人的な振り返りのために「号外」を出すことにしました。これからもよろしくお願いいたします。
通算第号は、2017年7月23日トヨタ賞中京記念として配信しました。ブログをご覧ください。
ブログ http://blog.goo.ne.jp/konoumaerabuna


2017年7月23日第65回トヨタ賞中京記念

【検討の基準にする馬】
●枠●番 馬名

【レースの印象】
月日時現在で対象馬は番人気です。

名古屋場所、とうとう偉大な通算勝ち星1048勝が成し遂げられました。誰も成し遂げられない記録になりそうなので、これは検討の基準にする馬とも通じます。
通算勝ち星は競馬にも通じる話題であり、このニュースをレース結果として記録しても不思議ではないでしょう。
今回の記録にケチをつけるつもりはありませんが、一度足踏みしたことが気がかりと言えば気がかりです。このあたりまで、盛り込むか否か。
記録づくめの通算勝利数。16年での達成はだれも到達できないほどの速さ。12日目で足踏みしたこと。いろんな盛り込みどころがあるわけですが、まとめるとこういうことになりそうです。

(1)唯一無二の大記録である
(2)飛ぶ鳥を落とす勢いだが、それでも足踏みした。

そう考えてみると、(1)(2)の要素をことさら強調する狙いはないのかもしれません。さりげなく、記録に反映させるのがよいでしょう。

まとめると

「唯一無二の記録である」
「足踏みをした」
これらをレースでことさら強調せずに記録する。
そういう予感がします。


【目の付け所】

(1)唯一無二の大記録である
(2)飛ぶ鳥を落とす勢いだが、それでも足踏みした。
これらをそっと表現するために、(a)「足踏みはあったけれども、きっちり決めた」
(b)「足踏みが気にはなるよね」この着想でよさそうです。

着眼点(a)に当てはまるのは
▼枠▼番馬名(番人気)です。
着眼点(b)に当てはまるのは、
■枠■番馬名(番人気)です。

これらの馬が絡んでもおかしくはないでしょう。

繰り返しますが、このサイトは推奨馬ではなく「推奨しない馬」を検討するという方針。そのため今回検討の基準にした馬は記録をことさら強調するので使えない(=推奨しない)馬と言えるのではないでしょうか。


【結  論】
●枠●番 馬名(番人気)

この馬にしたいと思います。



--発行方針--

●発行人独自の検討法をもとに、「これは」という馬名を示していきます。
●発行人は、有料版の検討方法に基づいて、信念を持って馬券検討をし続けます。
●検討方法は対象レース以外でも同じなので、他場、別レースにも適用できます。
●当然、お金になる時(正解)もあるし、ならない(不正解)場合もあります。
●有料版の購読料は月額1080円です。日曜日発行。発行時間は午前8時です。
●配信は、日曜メイン(東西のいずれか1場)の検討結果を示します。


--発行元--

このメルマガは、「まぐまぐ」(ID:0001679660)を利用しています。
http://www.mag2.com/new/ent/0001.html

登録・解除は上記発行スタンドからお願いします。

ブログ http://blog.goo.ne.jp/konoumaerabuna

当メルマガの情報で生じた不利益は、当方では一切責任を負いません
***勝ち馬投票券は、個人の責任において購入してください***

発行人:[マーヌス]manusmani@yahoo.co.jp



【-----レース後-----】

■その馬買いますか?馬券購入の前に■
■(毎週日曜発行)■
■ ID:0001679660 ■
■(通算第0009号)■

馬券検討の際、無駄な馬券を買わないために。
日曜日東西いずれかのメインレースの「その馬買います?買いません?」をリストアップします。

■その馬買いますか?馬券購入の前に■
2017年7月23日第65回トヨタ賞中京記念

マーヌスです。
「その馬買いますか?馬券購入の前に」として有料メルマガを立ち上げました。
またブログでは、有料メルマガを内容を絞った形でアップし、記録も兼ねて継続していこうと思います。

正式発行後、個人的な振り返りのために「号外」を出すことにしました。これからもよろしくお願いいたします。
通算第号は、2017年7月23日トヨタ賞中京記念として配信しました。ブログをご覧ください。
ブログ http://blog.goo.ne.jp/konoumaerabuna


2017年7月23日第65回トヨタ賞中京記念

【検討の基準にする馬】
4枠7番 ワンアンドオンリー

【レースの印象】
7月22日16時現在で対象馬は4番人気です。

名古屋場所、とうとう横綱白鵬が偉大な通算勝ち星1048勝を成し遂げました。誰も成し遂げられない記録になりそうなので、これは検討の基準にする馬とも通じます。
通算勝ち星は競馬にも通じる話題であり、このニュースをレース結果として記録しても不思議ではないでしょう。
今回の記録にケチをつけるつもりはありませんが、一度足踏みしたことが気がかりと言えば気がかりです。このあたりまで、盛り込むか否か。
記録づくめの通算勝利数。16年での達成はだれも到達できないほどの速さ。12日目で足踏みしたこと。いろんな盛り込みどころがあるわけですが、まとめるとこういうことになりそうです。

(1)唯一無二の大記録である
(2)飛ぶ鳥を落とす勢いだが、それでも足踏みした。

そう考えてみると、(1)(2)の要素をことさら強調する狙いはないのかもしれません。さりげなく、記録に反映させるのがよいでしょう。

まとめると

「唯一無二の記録である」
「足踏みをした」
これらをレースでことさら強調せずに記録する。
そういう予感がします。


【目の付け所】

(1)唯一無二の大記録である
(2)飛ぶ鳥を落とす勢いだが、それでも足踏みした。
これらをそっと表現するために、(a)「足踏みはあったけれども、きっちり決めた」
(b)「足踏みが気にはなるよね」この着想でよさそうです。

着眼点(a)に当てはまるのは、近走で休み明け1着した経験を持つ馬
8枠15番ブラックムーン(1番人気)です。
着眼点(b)に当てはまるのは足踏みした日を象徴する馬
6枠12番トウショウピスト(14番人気)です。

これらの馬が絡んでもおかしくはないでしょう。

繰り返しますが、このサイトは推奨馬ではなく「推奨しない馬」を検討するという方針。そのため今回検討の基準にした馬は記録をことさら強調するので使えない(=推奨しない)馬と言えるのではないでしょうか。


【結  論】
4枠7番 ワンアンドオンリー(4番人気)

この馬にしたいと思います。



--発行方針--

●発行人独自の検討法をもとに、「これは」という馬名を示していきます。
●発行人は、有料版の検討方法に基づいて、信念を持って馬券検討をし続けます。
●検討方法は対象レース以外でも同じなので、他場、別レースにも適用できます。
●当然、お金になる時(正解)もあるし、ならない(不正解)場合もあります。
●有料版の購読料は月額1080円です。日曜日発行。発行時間は午前8時です。
●配信は、日曜メイン(東西のいずれか1場)の検討結果を示します。


--発行元--

このメルマガは、「まぐまぐ」(ID:0001679660)を利用しています。
http://www.mag2.com/new/ent/0001.html

登録・解除は上記発行スタンドからお願いします。

ブログ http://blog.goo.ne.jp/konoumaerabuna

当メルマガの情報で生じた不利益は、当方では一切責任を負いません
***勝ち馬投票券は、個人の責任において購入してください***

発行人:[マーヌス]manusmani@yahoo.co.jp
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その馬買いますか?2017年7月... | トップ | その馬買いますか?2017年7月... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。