僕と花子のルンルン生活だヨ!

巨乳 AV おっぱい 女子アナ 画像 オッパイ 18歳未満 女子高生 ラーメン ザーメン ヒヤソーメン アッー! ウホッ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

田原総一郎に学ぶ田原メソッド議論術 これはお前ら、相手を委縮させるために役立つぞ、活用してくれ

2014-03-04 16:40:34 | Weblog
 2月28日に『朝まで生テレビ!』の「激論!福島再興と原発再稼働」がオンエアされました。チェルノブイリの方へ取材に行った東浩紀さんの報告を受け、一緒に行った津田大介さんがその時の状況を報告しようとしたら、司会の田原総一郎さんが突然津田さんの話そうとした流れをぶった切ってこう聞きました。

「具体的に聞きたい! チェルノブイリで何人死んでるの! 何人病気になってるの!」

 津田さんは「数千人では…」と答えたものの、東さんが「ここは僕らが言うことではない」的なことを言ってフォローしたのですね。そりゃそうですよ、東さんと津田さんは「チェルノブイリ被害人数調査員」ではないですからね。すると、別のオッサンが「国連の調査では60人」みたいなことを言い、東さんは「このことを延々話したら、時間がないから(やめませんか)」的なことを言い、その場を収めようとしました。

 そして、田原さんは先ほどの主張について「東さんは何を言いたいんだ、と聞きたいんだ」と質問の意図を説明しました。

 と言われても、もはや「何人死んでる」を聞かれて具体的なことを言えなかった東さん、津田さんはすでに戦意喪失であります。

 これぞまさに「田原無双!!!」な「田原メソッド議論術」であります!

 これは、

【1】「絶対に相手が答えられないであろう質問をし、相手をビビらせる」
【2】「自分は答えを知っているから、それを突きつけ、相手に勝利する」

 で、実はオレもこの「田原メソッド議論術」に完璧に粉砕された過去を持ちます。2010年の早稲田祭でなぜかオレは吉田豪さんの司会のもと、上杉隆さん、津田さんと一緒にインターネットについて語っていたのですね。早稲田のバカでかい教室に1000人以上(推定)の聴衆を集めたその鼎談、突然田原さんが登場し、スポットライトを浴びながら登壇したのです。

 そして、インターネットの話をしているというのに、なぜか突然政治の話になり、田原さんの独壇場となり、吉田さんが「これは面白い展開だ、ダハハハハハ」とにやける姿を確認しました。話は小沢一郎さんのことに及ぶのですが、田原さんは小沢さんについて熱弁します。そして、なぜかオレの方を指さし、こう言いました。

「あなたは小沢一郎がなぜ嫌われているか知っているか!」

 オレは突然の質問に錯乱し、「えっ、えっとー、や、やっぱぁ、小沢さんって顔が怖いのと、なんか金銭的にダークなイメージがあって、女性からの支持を受けにくいですからですかね?」--なんてテキトーなこと答えたんですよ。そりゃそうです。オレは別に政治の専門家でもないし、小沢一郎のことなんて一日のうち、考える時間は平均0.9分ほどなわけで、こんな質問をされても答えようがない。

 すると、ここで田原メソッド議論術が炸裂するのだ!

「ちがーう!!!!!!」

 まず、この相手の否定から入り、オレは「えっ、オレってバカだったの? お母さん、ごめんなさい!」みたいな気持ちになるのです。すると田原さんは、「ちがーう!!!!!!! 全然ちがーう!!!!!! わかってなーい!!!!!」と畳み掛け、小沢一郎がなぜ嫌われるかを演説するのです。これが本当に正しいのかどうかはさておき、聴衆は「バカがしどろもどろになった後に田原氏の舌鋒鋭い論を聞けた」ということで、信憑性が増すのですね。

 あくまでも、共演者は田原氏本人を目立たせ、自身の正しさをさらにハッキリさせるための道具でしかなかったのです! この見事なまでの田原メソッド、その後も田原氏は私をターゲットとし、「あなたは民主党政権の最大のガンは何か分かっているのか!」(みたいな質問。これは聞かれたかは覚えていない。ただ、2回、標的にはなった)みたいなことを言い、オレも「えっとー、やっぱりぃ、鳩山さんがブレたからですかね?」なんて言う。すると、田原さんはまたもこう言う。

「ちがーう!!!!!!!」

 で、またもや持論を展開するわけです。

 というわけで、津田さんと東さんに同情します。早稲田祭の後、私は自分が本当にバカなのではないかと10日間ほど自問自答した結果、田原総一郎が試合巧者だったという結論に至った次第でございます。

 ですから、皆様も、議論で勝ちたかったら、相手が答えようのない質問をし、慌てさせ、『ちがーう!!!!』と恫喝し、その後持論をグダグダと述べるメソッドを開発してください。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国人がソチ五輪女子フィギュア... | トップ | 『朝まで生テレビ』に出演した池... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む