JAZZ好♪

二十の頃からJAZZ好なおじさんの備忘録♪

2017/05/24 鈴木良雄トリオ 関内BarBarBar

2017-05-26 10:06:36 | 日記
本日は関内駅から海に向かって5分程度でしょうか関内の盛場にあるBarBarBarにお邪魔しています、5月なのにとても暑い日が続いた後の水曜日やっと落ち着いた感があります、週の半ばですが先客は20名ほど、さすがにメンバーが豪華だとお客様が集まります、本日のメンバーはベースは鈴木良雄 鈴木建設のスーさんではありません、今日もヘンリーネックです。ピアノはご存知 山本剛 赤い靴が似合います、横浜だから・・・? 、ドラムは燻銀 ジャケットをビシリと着こなした大隅寿男のスペシャルトリオです。
スタートの曲名が残念ながら聞き取れませんでした、チンさんオリジナルのようです、ブラシワークが心地良い曲です、二曲目もオリジナル マイディアーピアニストに入ってるkisses on the windアルバムの中ではチンさん剛さんのデュオですがトリオも大変に結構です、歌心溢れる優しい演奏が実に気持ちよく流れます。
イパネマの娘ではなんとも居心地の良い空間を演出してくれました。
次はエロール・ガーナーの曲(余談ですが楽譜が読めなかったようですね、ミスティーのメロディーが浮かんだ時も飛行機の中で譜面に書けなかったようです なるほどユーチューブで演奏している場面でも譜面がありません) 残念ながら曲名がよく聞き取れませんでした 非常にきれい曲です、ゆったりと、リリカルな演奏がたまりません。
次は ロシア民謡だったんですね 憂いのあるダークアイズに感動です。
ジョージガーシュインのバットノットフォーミーは早いテンポでポンポンと進みます これだけ上質のJazzにはなかなかお目にかかりません ニンマリしていたのは私だけではないはずです!
モナリサはチンさんのアルコから ものすごい緊張感のある演奏と音に感動です ピアノの音色も一段と鮮明で聴きほれるJAZZです。
次は剛さんのオリジナルだそうです 当然ピアノフィーチャーで力強いタッチの演奏でした。
セカンドセットも山本剛オリジナルのジェントルブルース CDのタイトルにもなっていますねピアノ、ベース、ドラム ベテラン三人のくりだす素晴らしいパフォーマンスがごきげんです。
アーマッド・ジャマルのポインシアナ右手をたくさん使う山本剛フィーチャー なんだろう このピアノの心地良さは・・・
ゆったりとしたサーマータイム チンさんのアルコが重厚で芸術です 格調高きサマータイムでした。
小粋なベサメムーチョからミスティに変身
アレンジの効いたキャラバン ドラムソロが光りました。


BarBarBarはで大勢での二次会でワイワイ騒ぐような場所ではありませんよね (^_^;)








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/05/11 山田貴子トリオ ... | トップ | 2017/06/15 松本 茜トリオ 関... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。