定年退職からの楽しき日々♪♪

六十歳で定年退職し、テニス・ピアノ・料理などの趣味にいそしんでいます。折にふれてエッセイを書いています。

化学教室

2017-08-05 17:08:31 | 日記
 昨年春、箪笥を整頓していたら紺色のショートパンツが出てきた。息子がはいていたものだ。着用してみるとM寸でサイズはちょうどいい。ポロ・ラルフローレンブランドで左足の下側についている赤いワンポイント刺繍もなかなかオシャレである。暑い時季、綿のショートパンツは実に爽やかで快適だ。テニスクラブに行くときも持参し、風呂上りに着用して帰路につく。

 最近、ショートパンツの色がかなり褪せてきていることに気が付いた。紺色というより、灰色というか、白っぽいというか、冴えない疲れた色なのだ。気になり始めると、頻繁に眺めるようになり、ますます気がかりになってきた。家の中ではくのは問題ないとしても、テニスクラブにはいていくのは相応しくないかもしれない。考えてみれば、息子のお古だから、購入して10年は経っているだろう。色が褪せる位だから十分に使用されたといえる。もう廃棄する時期なのかもしれない。しかし、ベルトのゴムは充分に弾力があり、何といっても形が良く、履き心地が抜群なのだ。妻に相談した。
「染めたらどうなの」
そうか。染めるという手があった。

 8月初め、コンサートをききに上野の東京文化会館へ行く前に、横浜駅前の東急ハンズを訪ねた。持参したショートパンツを見せて、店員さんに染料を選んで貰った。イギリスの商品で、
ダイロン プレミアムダイ ネービーブルー(702円)
である。果たして着古した愛しのショートパンツは甦るだろうか?期待と不安が交錯する。

 2日後、満を持して染色作業に着手した。染料の袋に書いてある手順を入念に読む。先ず500mlの湯を用意する。200mlの計量カップで分量を量り、やかんに入れて加熱し、温度計を入れて40℃に調整する。なかなか手間のかかる作業だ。染料一袋50gを器に入れ、500mlの湯を加える。たちまち、鮮やかな青色に変色する。割り箸でよくかき混ぜる。ポリバケツを用意する。2リットルのペットボトルに水を満たし、これまた40℃に調整してバケツに入れる。これを3回繰り返し、6リットル用意する。この湯に塩250gと500mlの溶いた染料を加え、よく混ぜる。

 塩250gはなかなかの分量である。家には食用の「真塩」という上等の塩しかないので、少しもったいない気がする。水500ml、6リットルの計量や、40℃の温度設定など結構手間がかかり、神経を使う。なんだか理科の実験をしているような気分になってきた。ここまで丁寧に作業して、うまく染まるのだろうか。不安感がつのる。

 タイマーを15分にセットし、ゴム手袋をはめ、いよいよショートパンツを液に漬ける。
「染めるものを広げて入れる。15分間しっかり混ぜます」
と指示されている。その通り、両手で丁寧に混ぜる。混ぜていると微かな匂いがする。余りいい匂いではなく、どちらかというと気分が悪くなる臭いだ。この状態で15分というのは結構長い。ショートパンツにネービーブルーの色が少しずつ移っているような気がする。

 15分混ぜたら、ショートパンツを液の中に広げ、時々かき混ぜて45分間放置する。タイマーを身に付けて、ピアノを練習し、時々割り箸でかき混ぜに行った。

 後は、洗濯機に入れてすすぎ、脱水後、陰干しである。ハンガーにかけて部屋の中に干してみると、色あせた感じはなく、何となく染色されている気がする。乾いた後、どんな風合いになるのだろうか。期待感が膨らむ。

 一昼夜じっくりと乾燥させた。なるほど色あせたところは消えている。全体が同じ色で染まっている。ベルトに付いている紐も灰色っぽかったが、この紐も見事にネービーブルーに染まっている。神妙な面持ちで着用し、鏡の前に立つ。
(なるほど。染まるのか)
満足感がじわじわと広がっていく。

 以来、起きている時は着用し、着心地のよさと、色合いのよさを楽しんでいる。捨てられ、都市ごみとして焼却される運命にあったものが、技術的処理によって甦る。何と心地よいことだろう。この復活的感覚は実に気持ちのよいものだ。

 一連の慎重な作業を振り返ると、化学の実験教室にいたような気持がする。中学の理科や高校の化学の授業では、貧しい学校だったのか紙の上の「仮想的思考実験」ばっかりだったが、67歳になって、初めてちゃんとした化学実験を経験したような気分である。

 このショートパンツはこの先5年位はもつだろう。大切に着用し、快適な生活を楽しみたい。
 (2017年8月)





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 67歳、初リサイタル | トップ | おいしい人生 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。