千鳥足こと博多のおいしゃんの独り言

きままなオイしゃんの独り言に
つきおうてつかぁさい。

姫と山笠

2017-07-14 10:42:21 | 博多今昔
姫、二年目の山笠です。

今年は足元もしっかり、言うことも理解するけん
法被着せるとも楽でした。



はいっ・・裏表





おいしゃんも子供のころ着た「妙」の法被です。


山小屋まで行って舁き出し前の棒に座らせてみました。
泣きません・・・



ちょうどお昼寝タイムに重なっとったけん川端で寝てしまいました。


山が動き出すまで水遊びです。


我が息子たちん時は赤手拭でなんも手かけてやっとらんけん
今は孫の相手と、息子の洗濯です。


その息子も今やこげん大きゅうなりました。おいしゃんは逆にちいそうなりよります。


周じいちゃんにも抱っこしてもらいました。
誰に抱かれても泣きません。


直会にもじいじと一緒。スイカとフライドポテト食べました。


お土産のお菓子もらうと待ってます。


いっぱい貰って大満足。

山が走るときはちゃんと可愛ゆぅ小さか手で拍手して「オイシャオイシャ」

また山のぼせが増えますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 集団山見せと古ノ一和気藹々 | トップ | 今日は姫のお伴です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

博多今昔」カテゴリの最新記事