千鳥足こと博多のおいしゃんの独り言

きままなオイしゃんの独り言に
つきおうてつかぁさい。

カオマンガイ(チキンライス)と筋子

2016-12-20 20:34:57 | ちどりズキッチン


周ちゃんからのお江戸のお土産が物凄く重宝しとって、出汁もそうやばってんが
最近は「根昆布水」作って飲みよります。
ちょっとどろっとして昆布の香りがします。
水代わりに飲みよるばってんが腹具合の良うて
朝の「一本Gソ」に磨きのかかってきましたもんね。
血圧安定にも良かごたります。

さて今夜は休肝日2日目。
最近周ちゃんが料理に凝りよるけん感化されて

「タイのチキンライス(カオマンガイ)」ば作って見ました。
調味料は揃うとるけん。





本当は鶏モモそのまんま入れるらしかばってん
「手羽先」で代用です。試験的やけん1合だけ。

4~5年前バンコクに行った時、アラブの大王に案内されて行った
筋裏の世界各国の人が集まる食堂で食べたご飯が美味しくて
U介にお土産で貰うたタイの調味料で何回か作ってはみたばってん
あれは炒飯みたいに炒めるとやったですもんね。

今回は言わば「ピラフ」炊き込みご飯です。
チキンライスて言うてもあのケチャップ炒めやぁありません。

味付けは大蒜、生姜、葱、鶏ガラスープの素、醤油、ナンプラー、オイスター
U介のお土産の入れたらタイの味になる激辛調味料それに砂糖
全部ほんのちょこっとだけ。鶏肉から美味しか出汁の出ます。



思うた味に仕上がりました。生姜と葱の香りが良かですね。


サラダもたっぷり盛り付けワンプレーとです。
思ったよりべちょべちょ感は無うて結構パラパラにでけあがりました。
ばってん肉はやっぱ鶏モモの方が良かったみたい。
タイ米やったらもっと美味いと思います。

デザートはこれも周ちゃんからの頂き物の甘~いミカン
柑橘系がダメなおいしゃんでも美味しゅう頂けるみかんです。



料理中、玄関で「ピンポーン」

「もう買い物したとは無かったはず」て思うて出たら
なんと北の国からのお届けものでした。



「筋子」です。秋田出身のお袋が北海道物産展でいつも買うて来てくれて
食べよった懐かしか味でおいしゃんの大好物です。
熱い白ご飯に乗せて頂いたら最高ですばってんが高級品やけん
中々買うことのありまっせんもんね。

芦別の「金妻の旦那」に送っとった「博多カレンダー」のお返し。
安かカレンダーやといこげん高級品ば貰うて恐縮です。

「わらしべ長者」になった気分です。

ところでイクラと筋子の違い知っとります?
イクラは本来ロシア語で「魚卵」やら「小さく粒々したもの」の意味。
現代では成熟した鮭の玉子で分離しやすく筋子はまだ未成熟で
袋に覆われた状態のもんの違いです。
日本語に呼び名のなかったけん腹割いてぽろぽろでてくるとば「イクラ」
袋状のもんば「筋子」て言うごとなったそうです。

為になりまっしょう?

おかげでお正月に美味しゅう頂けそうです。
ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真田丸最終回・・ | トップ | 今年最後の外周り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ちどりズキッチン」カテゴリの最新記事