千鳥足こと博多のおいしゃんの独り言

きままなオイしゃんの独り言に
つきおうてつかぁさい。

承天寺の思い出と中洲防犯と色々思うの巻

2017-06-20 00:12:05 | 日々の出来事
昨夜は疲れ果て久々に直虎見ながらの夕食はこれ



ペヤングやありません、サニーのお墨付き80円です。
時々無性にカップ焼きそば食いとうなるとです・・ばってんがたい
あのマヨネーズ掛けやらは美味いて思えませんヤネ




昨日頂いた(て言うても買うたっちゃばってん)今年の大黒流の扇子です。
すいまっせん、ちょこっとピンボケですばってん。

図は古ノ一の博多(山笠)人形師バイブこと西山陽一人形師です。
標題文字は(ジンイブッコウノチギリ)承天寺の神保至雲住職です。

至雲住職にはおいしゃんも当番町の時お世話になり標題も書いて頂いとります。
承天寺には何回足ば運んだか?境内の掃除やら座禅も経験しましたもん。
普段立ち入られん「開山堂」の「聖一国師」の木像も見せていただきました。
灯りが無うて残念ながらシャッターにはおさまらんかったとが残念です。

「字が上手くなるには一日一升の墨使うて稽古しなさい」ても云われました。
(せんかったばってん
追山の時、承天寺の清道回る時、一礼したら笑顔でこたえてくれよりました。

残念ながらここ何年かは承天寺について行く気力のありません。
ばってんが若っか頃はこの承天寺には必ず棒につきよりましたもんね・・

このお話は例によってここまでです。

今日はお昼休みに博多中学校ボランティア山笠募金ば届けに
麺ず倶楽部へ・・
いくら集まったかもわからんしちょこっとガメこもうか?て思うたばってんが
(冗談ですばい!)ちゃんと届けてきましたけんね!

その足でお昼は久々に吉牛行って「並みのつゆ沢(¥380)」安上がりです。
なんか若い頃と比べあんまり美味いと思わんごとなってきました。
歳のせいかいな?

午後からは「博多署」へ出頭です。博多管内ば一手に担う博多の警察署です。



4階、拘置所と面会室・・犯人が「カツ丼」出されて涙流しながらカツ丼かっ込み自白する。
ドラマの取り調べの王道ですばってんが今はそげな事は無かそうです。
昔はこの「カツ丼」刑事さんのポケットマネーやったて最近テレビで見ました。

一階は御存じ「交通課」免許証の書き替えやら申請するとこばってんが
にっくき山笠の道路使用許可やら山小屋建設で対立するとこではあります。
昔は道は市民の団欒の場所、バンコ並べてへぼ将棋の場所やったとが
今は警察の管轄下です。
※ここんとこ一杯確信に触れて書きたかばってんがこれはいつの日かに・・
エレベーター横には「何月何日、柔剣道練習日」署内の貼り紙が警察署らしかですね~

警察署内やけん写真なありまっせん。
相変わらず玄関ホールの山笠の壁絵、舁き棒が5本しかありまっせん。
山笠の地元、博多署にあるまじきことです。いっつも博多署に来るたんびに思いますと。
どげんかせんといかん。

追山の時ここから交通でお巡りさんが派遣されて各舁山に配属されるとばってんが
博多のもんはこれ幸いに山より制服のお巡りさん目がけて水掛けますもんね。
ある意味「水掛けまつり」です。
追山の博多署の担当は当然「くじ引き」げなですぜ・・

さて今日は毎年の「飲食業安全宣言協議会」の定期総会。
中洲ば中心に○暴対策やら悪質客引き、風俗取締等ば博多警察署と協議します。
今年は署長さん変わっとらんかったです。

中洲料飲組合連合会と博多署が協力して一年ば通して防犯対策してます。
料飲組合も中洲防犯パレードば警察と一緒に3カ月に一回実施しとります。
警察も今日の会合は民間の防犯運動に協力する組合との連携作業になりますと。

ばってんが警察は暴力団対策ばっか力入れとります。成績に関係あるとでしょう。
北九州と○暴対策の成績の比べあいのあるけんですね。

博多はあれだけ山笠から○暴排除したけん北九州もそれに倣えてなもんです。

ばってんが現場中洲の飲食店は・・・・・

「暴力団やら今はもうおらん!それよりかあの無料案内書ばどげんかしちゃり」
「あれ開くと許可の要るとですか?」

「いや届け出受理するだけです」

「なんや野放しかい?どんどん増えるったい!」

「黒服の若いもんが道端でうろうろして迷惑でくさ」

「暴力団よりよっぽど中洲の印象ば悪うするったい」

「あんたたちが市会議員に云うて条例ば作らせんね!」

「な~もしよらんめぇが」

若い所員は青い顔して聞きいるだけです。彼らには何の責任は無かっちゃばってんが・・

そげな風に「中洲が好きやけん」「日本一の歓楽街にしたい」て現場の
料飲組合は思うとりますばってんが行政は法律、条例の中でしか動きません。

真の現場の声ば聞きあげて市が条例作ってルールば決めるとが本筋です。
山笠も屋台問題も一部の法令、条例の中に縛られた中での役所の関連機関のもんが
さい配することや無かとです。

役所や無うて自分たちの自治で役所ば動かして条例なりなんなり作らせる。
それが本当の町づくりて思うばってんがどげんでしょう?

住民の自治、組合の各店の擁護、それぞれが数の力で行政ば動かして行くとが本質ばってんが
今は俺が俺がの地位保身で何でも決まって行きよる傾向のあるごたあ
昔の博多の歴史ば見ても長いもんに巻かれろの歴史はあるばってんが
真のまちづくりは自治で決めららな博多の先人たちに申し訳なかて思う
おいしゃんです。

とうとう政治的なことまで書いてしまいました。

今日のところはこの辺で

チャンチャンにしておきまます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古ノ一始動と八文字組 | トップ | 3パカ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の出来事」カテゴリの最新記事