千鳥足こと博多のおいしゃんの独り言

きままなオイしゃんの独り言に
つきおうてつかぁさい。

古ノ一50年誌

2017-05-06 01:33:18 | 山笠・博多の事
どんたく明けの今日はとりあえず松囃子衣装ば天日干しして
足袋はしっかり手洗いして連休中に片付けてしまおうて思いよりますばってんが
まだ体のあちこちが痛うございます。

松囃子明けの今日は早速ちろり亭は「深夜食堂」です。アテは?



ハンバーグです。赤ワインとデミソースでチャチャッと・・

本日はお隣「土居流行町」の取締、GO君の結婚式があったようです。
「祝うた~」でございます。


※写真は勝手に穣のFBから持ってきました・・

平成24年に隣同士の「古ノ一」と「行町」がおんなし年に当番町ば務めて
その機会に当時取締やったおいしゃんが企画して
近くで遠かった「行町」との親睦ば深め今では気軽に交流する間柄になっとります。
GO君とはその縁もあって一緒にバンコク」旅行も行っとります。
「結婚式」やけんその詳細は控えときます。
こげんとこではかけんけんですね

土居流の「行町」「濱小路」「西方寺前町」も行政区では
おんなし「古門戸町」でありますけん。
大黒流は他流と接するとこは土居流だけです。

今では1年間の行事ごとも土居流もおんなし「古門戸町」として
参加してくれるごとなりました。

それもこれも悪名高っか昭和41年の福岡市の町名、町界改正の町割で
土居流そのものの存続が危ぶまれましたとです。
「土居流」はカー坊の親父やら福よしの吉田のおいしゃんやら有志の面面の
努力で、一時は流解散したとばってんが今も立派に七流で参加
追山の成績も常に上位に君臨しとります。

その時解散したとが隆ちゃんの所属する「呉服町流」
呉服町流ば西と東に切り分けて今の「東流」「西流」になっておりますと。
縦筋の「呉服町流」が無うなったけん間の横筋にあった恵比須流が
飛び地になったとはこれに起因しますったい。

そのせいもあって、実際は存在せん山笠だけの町(※大黒流の他町にもこれは言えます。)
やけん町の自治行事には永らく土居流は参加せん時期もありました。

ばってんが今や土居流浜三ケ町はどんたくでは「桜園どんたく広場」も管理し
町内自治の行事(運動会等)も参加するごとなりました。

そげな歴史もあっておんなし町内であって幼馴染で家ば行き来しよった
カー坊(ジャイアン)とも流の違うけんいつしか疎遠になっとりましたったい・・

ばってんが今やそげなわだかまりもありまっせん・・・・・

そげな昔のでけ事とは別に新しか時代の記録ばおいしゃん今後のライフワークとして
考えとります。昭和41年の町界整理からもう50年ば経ました。

すでに新町「古ノ一」も50年ば超えとりますけん大おいしゃんが死なんうちにて考えとりますったい。
今までも企画ば蓄えて来とります。
その一部はちょこっと「古ノ一へようこそ」に記録しました。

こちら・・

次の当番まで完成させようか?て思うとりますったい・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松囃子2日目~の総踊り・・... | トップ | 連休最終日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山笠・博多の事」カテゴリの最新記事