千鳥足こと博多のおいしゃんの独り言

きままなオイしゃんの独り言に
つきおうてつかぁさい。

濃~~い週末・・絆、総括

2017-11-10 01:48:28 | 日々の出来事
最後やけん今回長文です。

思えば広報さんとのファーストコンタクトは9年前のことになります。

北海道芦別で博多とおんなじ山笠が行われよるて
話には聞いとりました・・・・実はもう20年越えた歴史のあったとです。

ところが広報さんがここ、このブログに投稿しんしゃったとです。
おいしゃんもあちらのブログに投稿ば返したとが始まりです。

当時はまだまだITの先駆けの時代で
山笠のことばホームページで紹介しよるとが
おいしゃんのサイトとあといくつかしか無か時代で
北海道としてみれば本場博多の山の情報ばおいしゃんのサイトで
読みよったらしかとです。

それ以来、いつか北海道の山笠に参加したいてふつふつと思いば寄せよったばってんが
おいしゃんの人生一世一代の当番町取締も控えとったし
同じ時期に開催されるけん博多の山終えて即北海道に駆けつけるとが
物理的に無理やったとです。

ばってんがおいしゃんも平成24年に無事当番町取締終えて
ナマコさん中心に芦別行きの話が現実味ば帯びて来たとです。

あちらも行くて言うても社交辞令てしか思うとらんかったらしい。

ばってん話は当番町の2年後に一気に走りだし
「北海道行くぜ!」

それまで毎年博多から何がしか芦別の山笠に誰かが参加しよったばってんが
その年はおいしゃんたちだけ。その名も「おいしゃんずイレブン」

RKBの坂もっちゃんからも今年は誰もいけんけん
古ノ一さんにお願いしますやったです。

この辺の経緯は今回の古ノ一50年誌でもページば割いとります。

そうそう今日やっと見積のでましたけんやっと値段のつけられます。
広告も寄付も一切なしでもシモカワちゃんの努力でとっても安価な値段で
提供でけそうです。

行くなら「緑幸流」に参加するて言うて強引に緑幸流さんにお世話になったわけです。
あちらでは大騒ぎになったらしかですばってんが
おいしゃんたちはちょいなちょいなの観光気分。

ばってん行ってみたら大歓迎の上げ前据え膳ですもん。
おまけに追山では表右肩3本古ノ一さんにお任せて言うやんかいさ!

博多で使いもんにならんロートル中心のイレブンがひ~ひ~言うたとは否めません。
中には知らぬ土地で横番切った輩も・・
はいっおいしゃんです。

次回は古ノ一、嫌大黒流の精鋭ば連れて行って舁かせたいて
思うばってんが旅費の問題もありますけんね。

来年は芦別健夏山笠30周年です。
兄弟山笠として認知した博多の山笠、こっちから博多の山ば1本持って行って
芦別で博多の本場博多の山ば走らすこと出来んかいな?
来年は西流が一番やね!

豊田会長どげんです?
再選一回目で良か仕事されませんか?
てここで持ち上げて見ます。

その当時芦別の緑幸流の中心に置いて四苦八苦されとった広報さん
転勤で芦別ば離れて山から遠ざかっておられました。

実際おいしゃんたちも酔いたくれてお顔ば拝見したとは深夜。
会話も無く遠くからお顔ば拝んだだけ。

当時は地元から離れた広報さん、山笠行事から離れるていう
ネガティブな頃やったらしいです。
そいけんおいしゃんたちが行った時もすでに町から離れて遠巻きに
日帰りでおいしゃんたちの顔見に来ただけやったとです。

おいしゃんたしなめました。
博多も芦別も一緒!地元の村おこしの祭りから祭り自体がもう独り歩きしとるとは
昔からの自治の祭りごとから全国一緒です。

博多もおんなし、昔は「流」ていう自治組織の中の年中行事やった山笠は
今では山ありきの「流」になっとります。

そげなこげなやりとりしながら北と南の交流は続いたとですたい。
そして今回の3年越しで総代さんが来博。
お返しせないかんでしょう?
北と南の絆ば確認する3日間やったです。

そして北も南も同じ空の下・・・・・・
山笠馬鹿、酔っ払い馬鹿、皆おんなしやんで

チャンチャンです

何とか?博多から山持って行けんかいな?
博多の精鋭で記録的なタイムで走れんかいな?

ばってん数百名の舁き手の宿泊キャパは?

おいしゃんたちは心配しとりません。

金妻の旦那のお宅に泊めて頂く約定のありますけんね・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 濃~~い週末・・絆2日目夜の部 | トップ | ぼちぼちと緑幸流ロス・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の出来事」カテゴリの最新記事