千鳥足こと博多のおいしゃんの独り言

きままなオイしゃんの独り言に
つきおうてつかぁさい。

昔話書きよったら長いうなったやね・・

2017-12-13 00:07:50 | 日々の出来事
今日も朝方は冷たいもんが降りよりました。
ばってんが昨日と違い風の無かけんよございます。
夜もちゃんとチャリは進みましたです。
昨日も書いたばってんが寒さはこらえきります。
風さえなかったら・・・・・

お昼は昨日の夜中に仕込んだこれ・・・


中華丼。ウズラの卵入りですぜ・・

おいしゃん幼少のみぎりから中華料理は麹屋番にあった「福寿飯店」で
食べ付けとりましたばってんがこの「中華丼」初めて食べたとは
高校時代であります。北京料理の「福寿飯店」は博多んもんは
皆、ここで育ったようなもんですが一応当時は高級中華料理屋やったけん
丼もんやらは無かったけんです。

学校の近くの中尾のバス停の近くにあった出前中心の「紅華飯店」で
初めて食べました。

マスターが「中どん、中どん」て言うとが始め何かわからんで
食べて見たら中々美味しいて思うたもんでした。
ざっくり言えばご飯の上に八宝菜が乗った奴。
ここはおいしゃんたち不良の溜まり場でもありました・・

何年か後、大学時代は「一品香」のヤング定食
中華丼と餃子に中華スープにハマったおいしゃんです。

たまに社会人になった先輩がクラブの練習に来てくれて
このお店で奢ってくれよりました。
その先輩はスパイクの破壊力から「原爆」ていうとがニックネームやった。
若くして心臓病で亡くなったとは残念です。

「何でも食って良かぜ、俺の奢りやけん」
当時はどんだけ食っても食いたらん時代・・・

クラブ終わって学食に忍び込んでまだ温もりの残ったうどんスープで
勝手にうどん作って食べたりしよりました。言うて見たら窃盗です。
まだ近所のおばちゃんたちが作りよった時代の学食やったけん
メニューもうどんと炒飯て言う名のミックスベジタブルのご飯の油炒めと
味の無かカレーライスたいなもんしかなかった。

たしか高校三年生の時、この食堂が建て替えられ
新しゅう合宿所と新しか学食が出来て外部の業者が入って
立派になってA定食やらB定食やらがでけて清涼飲料水の自販機も設置されて
学校でコカコーラが飲めて嬉しかったです。

朝、登校して一時間目の休みか?授業中に持参した弁当食って
二時間目の休みに学食行ってご飯食べてクラブ終わったらなんか
食いもんないかいな?の時代です。
天神についたら味のタウンでなんか食うての頃ですたい!

この合宿所は全国大会常連のサッカー部が使うて
おいしゃんたちバレー部の合宿は教室で寝泊まりせないかんとが悔しかったです。
部室の一階のふろ場、夜中にボールが跳ねる音、観客の歓声が
夜中に聞こえるて言う恐怖話、今では遠い思い出です。

思い出せば夏の地獄の合宿の時(OBに勝つまで朝までゲームさせられよりました)
腹壊したおいしゃんに薬くれたとが女子バレー部の二年先輩のF子ちゃん。
薬くれたとは良かばってんが便秘のくすりやったけん
おいしゃん夜通しトイレの往復した今でも思い出します。
腹抑えてトイレに行くおいしゃん見てクスクス笑いよったとが
今、仕事でおつき合いのある福岡市食品衛生協会の事務員のF子ちゃんです。
妙なめぐり合わせです。

その頃、銀縁眼鏡掛けた陸上部の先輩がこれも福岡市食品衛生協会会長で
市会議員の南原茂さんです。
茂さんのお父さん(勇一郎さん)も市会議員でおいしゃんの中学校のPTA会長やったです。
おいしゃんたちのチームが県大会出場が決まり新しかユニフォームば
作ってくれたとは良かばってんがおいしゃんたち当時全国レベルやった
大濠高校に憧れとってそのユニフォームに似せて自分たちでユニフォーム作って
大会に出たもんやけん会長にこっぴどく怒られたです。
作ってくれたユニフォームは半袖やったしその当時はドリブルの判定が厳しゅうなった頃
長袖が主流になったともあります。
今思えば会長にすまんかったなて思います。

当時おいしゃんの一年先輩のセッターがけん坊やったです。
このチームは市内大会優勝、エースのHさんは高校に進み
春高バレーでベスト4にまで入り松平さんから褒められたほど・・
Hさんは今は高校の先生になって後進の指導・・・・
その弟もバレー部やったばってんがそいつに今おいしゃん髪つんで貰いよります。
けん坊にはセッターの心得ば色々おそえて貰いました。
けん坊は山笠の取締の先輩でもありました。
今は亡きけん坊の若嫁がミポリン、これも巡り合わせでしょうか?

話は遡って「何でも食いやい」
腹すかしのおいしゃんたちは当然腹いっぱいになる
中華丼、それに鶏の唐揚げ

たまに芋飴も作るとみて「こげんしてつくるっちゃね」て感心しよりました。
この頃からおいしゃんの料理熱は燻っとったとかもしれません。

鶏の唐揚げに衣付けて揚げるとも初めて見ました。
福寿飯店ではもっぱら鶏の唐揚げは素揚げやったけんですね。

そげなこげなでおいしゃんのレパートリーも増えとります。
ばってんが今思えば・・・

福寿飯店のエンツアオメン(平麺の焼きそば)と味の素がいっぱいかかった
鶏の骨付き唐揚げ、餃子はおいしゃんの最後の晩餐に欲しかばってんが
福寿飯店無き今、最後は何食びょうか?て主ぷ子にごろです。

チャンチャン、明日もさぶかとかいな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加