千鳥足こと博多のおいしゃんの独り言

きままなオイしゃんの独り言に
つきおうてつかぁさい。

何?この寒さと強風と富岡八幡宮

2017-12-12 00:34:59 | 日々の出来事
博多の町が一気に冷え込みました。
朝からどんより、いかにも寒そうな空の色です。
大陸から「北風小僧」がやってきました。
ヒューンヒューンヒュルル~ンルンルン♪どこの風やありませんもん。
こげん寒かとは反則やもん。

ヒートテックの肌着着ました。
しっかりエネルギー燃えるごと朝からニュウ麺です。


こげな日は体の中から温めななりませんけんね。

お昼に事務所からマンションさぃご飯食べに戻る時は
朝より気温がグンと下がったごたります。
橋の上は風が堪えます、それとビルの間のビル風。
おいしゃんのマンションから事務所までは「御笠川(石堂川)」越えななりません。
冬場はこの橋渡るとが辛いです。
お昼も当然温かい汁物でね・・・・・


具うどんにお弁当の残りの混ぜご飯。
温っか部屋でヒートテック着て食べたら汗かきます。
この汗が外に出たげんたい風邪ひきのもとやけん用心です。

午後からの外周りは強風で飛ばされそうです。
前傾姿勢で歩ゆまな前に進みませんもん。

税務署に書類出して出て来た時、はらはらと白かとが落ちて来ました。
おいしゃんの鼻からも鼻水がタラ~リと垂れて来ました。
気温は10℃以下位やったとでしょうばってんが
強風で体感温度はぐっとさがります。
寒かけん手袋してポケットに手入れとるけん
写真は一切ございません。

こげな日の夜の出勤は堪えます。そう今夜も仕事入れとります。
涙出ろうごと寒かった

温っか部屋で二人こたつでさしつさされつで

「旦さん温めておくれやす・・・」

「うむそろそろ寝屋にまいろうか?」

「旦さん、今宵は朝まで宜しゅうおますか?」

「贅沢をいうでない・・」

「あ~旦さん・・・・・・・」

「あっ旦さん・・そこ違う・・」

「お前も好きよのう~」

やらは夢のまた夢・・

すみませっんつい脱線してしもうた・・現実は・・

今夜もおいしゃん弁当下げてチャリで強風の中、涙流しながら出勤です。
強風で進まんけん途中から押しチャリです。

帰りもこれまた強風で前に進まんし橋の上で横風食ろうて
倒れて飛ばされそうになりました

今頃、周ちゃんは温っか部屋で温っかご飯とスイーツ食べよろう?
パンダさんは冷たい家庭でひとんで温っかご飯食べよろう?
て思いながらも今宵もおいしゃん頑張りました・・・

中洲5丁目の屋台、けん坊、ケンゾー、おけいはすべてお休み。
中島町側のとん吉とひょうたん(洋風屋台じゃありません)は頑張って開けとったばってん
ガラガラで早じまいの様子でした。

明日は今日より6℃も下がるらしい。
寒かとは我慢でけるとばってん風は嫌ですね。

明日もお昼は温もる奴は何にしょうか?て考えながら帰ってきました。
お弁当箱洗うたあと仕込み始めました。
ご飯もタイマーセットして・・・

さてナニガデキルカナ?
スープはとっておきのこれにします。


胡麻沢山の美味しか奴です。


気がつけばまだブログランキング2位ば保っとります。
なしてかいな?
座の賑わいやけんそう気にはしとらんとばってんが・・・・

お江戸小説読みよったら今、旬の「富岡八幡宮」の出て来ました。
「富岡八幡宮にいい女郎屋が出来たんですって」(@_@;)
江戸時代から境内で芝居小屋やら歌舞伎やらのショバ代で
神社は稼ぎよったとですね。

今上天皇もお詣りされるくらいの富岡八幡宮の
刃傷沙汰にはびっくりです。

神様に使える人が銭金で跡目相続はいけませんやね!
来年の初詣、富岡八幡宮のお詣りは減るか?
SNSで話題になっとりました。

そうそう、正月の三社詣りはこちらの地方だけの風習らしかですね。
他は一社詣り?御利益の薄そう・・・

とりあえず、お櫛田さん、筥崎さん・・・後は?
住吉さん?香椎宮?宮地嶽、宗像さんは遠すぎる・・・

ミヤオでも拝んどきましょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加