こめはなやの四季

農家のお菓子とごはん「こめはなや」
農作業や料理、人との出会いなど心に残ったことを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年もやります。小野宿市。

2013-03-10 18:01:49 | 
 時々、当ブログをアップしていますが、HPに引越しています。最新記事はそちらをごらんください。http://blog.komehanaya.com/




昨年好評をえました小野宿市、今年も6月2日(日)に行うことになりました。

 写真の右側の大きな建物が県宝の「問屋」公開展示。その手前の洋館は、昔の郵便局で電話の交換台もありました(これは公開なし)。左側のもみじの木のあたりが小野酒造さんの蔵開き。こめはなやの向かいあたりから撮った写真で、こめはなやにはクラフト・食べ物のブースが24店出ました。また、こめはなやは、地元有志の一日そば屋になりました。
 このほかにも、駅前の飲食店5店舗で食べ飲み歩きも同時にあり、北小野史談会の「地域歴史めぐり」もありという何でもアリの楽しい一日でした。

 今年は、有志の方々で「小野宿市実行委員会」が発足し、さらにパワーアップ!去年に加えて少しずつおもろいことやっていこう!と楽しんでいます。

 今決まっているのは「祭林寺のお花まつり」、それに合わせて「両小野中学校の生徒さんによる吹奏楽演奏」を祭林寺でやってくれることになりそうです。中学校の生徒さん達が参加して、さまざまな分野で力を発揮してくださるということで、なんとも嬉しく楽しいことになりました。

 こめはなやでは、高遠からポニーを呼びますよ!30kgまでの子供さんなら乗せられるそうです。親子でのんびり遊べるスペースを作りたいと思っています。

 「一日そば屋」ももちろんやります。今年は場所を変えられないかと模索中。古い宿場の大きな建物でやれたらすごいなと思っています。うまくいきますように!

 それから、まだ決定ではありませんが、前日6月1日(土)午後に、講演会か落語会を。また夜に駅前で小野の飲食店による赤ちょうちん饗宴が実現するかもしれません。2年目で前夜祭まで出来てしまったらすごい事です!

 地元の人たちの発案を、自己責任で、なるべくお金をかけずに、手作りでやって行こうというユニークな「小野宿市」。ぜひご参加ください。出店者も募集中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

2013-01-02 15:15:24 | こころ
荒れ模様の暮れから一転して、穏やかな青空といっぱいの日の光。美しい元旦でした。

 心より初春のお慶びを申し上げます。


 今日はようやく落ち着いて、年賀状を出しながら矢彦神社と小野神社をお参りしてきました。30日まで店で仕事なので、31日いちにちで正月を迎える準備をしなければならない、相変わらず年の最後の大忙し。

 朝からしめ縄を作って飾るのですが、玄関、神棚、蔵、家の守り神の祠、かまどの神様、井戸の神様、それにこめはなやとたのも庵が加わり8か所。午後2時までかかってしまいました。
 それもまあ、へたくそで。買ってかければ済むのかもしれませんが、なんだか気が済まない。下手でも時間と気持ちをこめて手作りしたい。あ〜あ。ことしも相変わらずの一年でした。

 暗くなってからですが、おせちもそこそこ作りました。昔からの風習で、「お年取り」にはおせちと色々な料理でごちそうを食べます。お蕎麦は食べません。というかおなかいっぱいで食べられないのです。

 元日は朝からお雑煮を作って、あちこちの神様にお供えしてから一日が始まります。2日目の今日はとろろをお供えしました。母の記憶があいまいになって、ちゃんと聞いて覚えてこなかった私が代わりにお供えするようになって、とてもいい加減になってしまいました。焼いた餅と生のもちの雑煮二種類をいつも作っていたのですが、どこにどれをあげればいいのかさっぱり。まっいいか。

 高齢化の進むご近所では、昨年何軒か無人になってしまった家があります。こうして曲がりなりにもさまざまに祀られてきた家の神々は、いまごろどうされているのでしょうか、とふと思ってしまった・・・。
 
 店に関わるみんな元気で、モモも健康で新しい年を迎えることが出来ました。
 今年は、6月2日の小野宿市の他、ライブや講座も計画中です。
 
 暮れの選挙からも、これからとても厳しい時代になってゆくと覚悟しました。そのなかで手作りの食を中心に、小さな新しいものを育ててゆきたく思っています。
またぜひ店に足を運んでくださいませ。


 営業は1月6日(日)からです。

 今年もどうぞよろしくお願いします。


 ブログは引っ越ししています。こちらをご覧ください。
 http://blog.komehanaya.com/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月にかけての予定

2012-10-25 18:49:51 | 


朝の空気がぐんと冷えて、ストーブなしで過ごせなくなってきました。
 今年は野菜の出来が良くて、畑を見るのがうれしい。
 昨年、一昨年の失敗の教訓を生かしたつもりですが、そればかりではないような気もします。夏の長い渇水の時期にじっと耐えていた作物たちが、一雨ごとにグンと伸びるのがよくわかります。

 9月、10月はイベントが多く、9月末のおてんとさんぽから、先週の北小野JA祭り出店&ラボラトリオ出品まで、農作業をはさみながら休みなく走ってきた感じです。まだ田んぼのわらも片づけていませんが、今週はほっと一息つくことが出来ました。


 今後のお知らせです。

10月28日(日) 高遠ほりでいパークにて、「虹の市」はなちゃん代表で出店します。

11月4日(日) 自然食品店たろう屋さん、こめはなやの庭で出店です。12:00〜14:00

11月18日(日)まだ決定していませんが、松本「ラボラトリオ」のマルシェに出品か出店する予定

11月21日(水) いよいよ「しょうゆ絞り」します。見学者歓迎、一応ご連絡ください。0266-46-3022

毎週土曜日は大好評の「ハルハナ堂」のパン入荷しています。


なお、ブログは引っ越ししていますので、こちらはごく為にしか更新していません。
HPをご覧ください。

http://www.komehanaya.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残暑お見舞い申し上げます。

2012-08-20 22:07:29 | 

 本当に暑い暑い日が続いていますが、皆さん体調はいかがでしょうか。
 こめはなやは夏休みを頂いて、気分一新、冬野菜のたねまきも進めつつ、元気で毎日やっています。

 ブログを引っ越しました。こちらぼちぼち書いています。
 http://blog.komehanaya.com/


 フェイスブックは比較的更新しています。
 こちらの方もよろしくお願いします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小野宿市進化中!フェイスブック始めました&お店紹介

2012-04-30 00:19:42 | 
 こめはなや3周年を機に、なにか地元でやりたいね、店の駐車場で市をやりたいね、と言い々々してきましたが、思いのほか大きな動きで実現してきました。

 地元のおじさんたちに協力していただいて、こめはなやで「一日蕎麦屋」開店します。限定150食ですよ〜。ぜひ早めにどうぞ!

 小野酒造の蔵開きも初めて、ということで、社長さんがどうしたら一番いいかなあ、と思案しておりました。すべて初めてで皆目どうなるかわからないのですが、地域のみなさんが喜んでくださているのがうれしい。何とか成功させたいと思います。

 あと一か月なのに、農作業や醤油だの味噌だのの仕込みもあって、なかなか進まずの日々。

 ですが、ネット環境だけは劇的な変化が!フェイスブックだけでなくて、HPもできようかという勢い。ああ、私の頭も劇的変化で対応できるといいのですがあああ。。


時 6月3日(日) 10時〜4時

○県宝 小野宿問屋  公開&所蔵資料展示

○こめはなやにて 
「こめはな市」・・・クラフト(木工、陶芸、布の仕事、織物他)、天然酵母パン、野菜、米、雑穀
焼き菓子、もち他
アロマや布や木の小物などのワークショップ。子供向け遊びあります。
一日「手打ち蕎麦屋」開店・・・地元のそば打ち自慢のみなさんの味を満喫ください。
             限定150食。お早めにどうぞ!
 ブラジル歌と踊りのワークショップ ジョゼ&ユミ こめはなや三周年企画
    (13:00ころより)  
     
○小野酒造店にて
  蔵開き&「夜明け前」新酒試飲会 
  地元小野の美山錦100%の純米酒「憑の華(たのめのはな)」 ・・・ 店頭販売
  ワンコイン飲み食べ歩き・・・・・酒蔵を出発点に、小野の各飲食店自慢の、肴とお酒を楽しむはしごはいかが。
*試飲される方は必ず公共交通機関をご利用ください。*飲酒運転は絶対やめてください。
*未成年者の飲酒は法律で禁止されています。 *国道は交通量が多いため、事故にご注意ください。

○憑史談会半日地域めぐり 13:00〜16:00
   辻地蔵・祭林寺・堂の坂石造物群・小野宿問屋他(詳しくはお問い合わせください)


 出店も受付中です。お問い合わせください。



  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 毎週土曜日は、松本のアルプス市場と岡谷のカンビオさんにお菓子やおむすびなどを出荷しております。


 *******************************
 
   
<ここからはお店の紹介です。一定期間固定しています。最新記事は2番目からになりますので、そこからご覧ください。> 


「こめはなや」は小野宿にある、小さな農家のお店です。
素朴なお菓子の販売と、お茶とお食事を楽しんでいただけます。

自家栽培や契約農家のお米や雑穀、野菜と、野草も合わせて
からだが喜ぶ食べ物を工夫しています。
大地のぬくもりを感じられるような、
やさしい味をお楽しみください。


営業時間   ショップ    10:00−17:00
       お茶とごはん  11:30−17:00

定休日    火・水


アクセスはこちら

店内の様子もご覧いただけます。参考にして下さい。


*******************************************************************************

お店の様子を簡単にご紹介します。


こめはなやには、お菓子の売り場と、ランチやお茶を楽しんでいただく16席の小さなカフェがあります。外の里山の景色を見ながら、木のぬくもりの中で、ゆっくり食事を楽しんでいただきたいと思います。

お菓子だけ買いに来られる方もずいぶん増えてうれしいこの頃です。プレゼントなどは、早目にご連絡いただければ、ご用意しておきます。

日持ちしない草もちやおはぎは、冷凍で地方発送しております。

 


☆お菓子売り場です。

和菓子類は、手摘みよもぎがたっぷり入り、毎日もちをついてつきこんでいる「手摘みよもぎもち」、エゴマのとろりとしたたれが自慢の「玄米おはぎ」など。

焼き菓子は、好評のシフォンケーキ、小野酒造「夜明け前」の酒粕使用のビスケットやグリッシーニ、グラハムビスケット、スコーン、バーキングパウダーを使用しないパウンドケーキなど。

材料は、地粉、無農薬米、低農薬小豆、よつばバター、野間卵、素精糖、オーガニックドライフルーツ、ナッツ、ノンアルミベーキングパウダーなどを使用しています。




☆雑貨類の棚です。調味料、お茶類もあります。希望がありましたら揃えますので、ご意見をお聞かせください。


☆お食事メニューは、きょうの定食900円、チキンカレー、野菜カレー。
プラス250円でちいさなデザートとコーヒー(タンポポコーヒー)がつきます。

定食はこんな風。野菜中心ですが、時に魚や鶏肉を使うことがあります。
この日は、南瓜コロッケと車麩のフライがメインです。



カレーはインド風でターリーでお出ししています。

写真は準備中です。

他に「カレーが全部食べられるセット」があります。

写真準備中

材料は、自家製のお米と野菜のほか、伊那の小川さんちのお米(無農薬・無化学肥料)、やはり伊那の草間舎の野菜(無農薬・無化学肥料)、地元の生産者の野菜を中心に使っています。お味噌としょうゆ(全部ではありません)は手作りです。

他の調味料は、油・熊本の坂本製油の手絞り菜種油、米酢・ケチャップ・ソースなどはポラン、味醂・味の母など、無理しすぎない程度にいいものをと考えて選んでいます。


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加