木漏れ日日記

日々のささやかなできごと、、こんなことがありました。

父の口癖

2017-08-13 21:12:26 | 日記
盆入りの今日、仏壇にお供えするために和菓子屋の“○○の月”に行き、最中を買ってきました。
生前父が、親族一同に
「ウチにもし何か買ってきてくれるなら○○の月の最中にして!」
と宣言していたくらいに好きだった最中。

今日最中を買いに行ったのは、そんな父の口癖を思い出した、、、
というより、もうひとつの口癖を思い出したからです。

「○○の最中を買ってきて!」
と同じくらいに幼い頃から聞かされていた言葉。
「いいか、もし地震とか火事とか富士山の爆発とか、何かあったら他は何も持たなくていいから、仏さんの位牌だけ持って逃げろ」
もう何度も何度も聞かされていました。

がっ、実際に大人になって大きな地震があるとそんなことはすっかり忘れてしまうものですね。
この辺りで夜中に起こった3.15の地震。
その翌朝に、特に被害もなくてやれやれと思いながら和室に行くと、
そこに置いてあった非常時避難用のリュックサックの前に、パラパラと木の入れ物と数枚の木の板が落ちている。
何、これ??と思ってよくよくみると、それは位牌でした。

リュック後方約3m先にある仏壇を確認すると、手前にあるロウソク立ても花瓶も何一つ倒れておらず、
いちばん奥にあった位牌だけが、まるでダイブするかのように
避難用リュックのすぐ前にある。

あっ、そうだった!
とその時になってやっと父の言葉を思い出しました。

今、我が家の仏壇には位牌はありません。
3年前に引越をする際、小さい仏壇に買い替えたのですが、
菩提寺のご住職の勧めもあって、位牌の代わりに過去帳を置くようにしたのです。
位牌はなくなってしまいましたが、より持って逃げやすくなりました。

生前はのんびりおっとりしていると思っていましたが、
位牌においては有言実行の人でしたね。
その位牌はなくなってしまったけれど、きっとお供えした○○の最中を見て、父は良し良しと、ニンマリしているに違いありません。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏風の大地 | トップ | お盆ツアー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事