木漏れ日日記

日々のささやかなできごと、、こんなことがありました。

かみさまのお箸

2016-10-17 06:19:25 | 日記
夕方花を植えようと思って植木鉢を掘り返したら、何かの幼虫が出てきたので取り除いてそのまま置いた。
翌日見たらその鉢は何者かが掘り返した跡がある。あれっ?と思ったけれどそのままにしたら次の朝も、その鉢だけ掘り返されている。
変だな?と思い、今度はほんの少し後ろにずらしておいたらその翌日は掘り返されていなかった。
その状態から見ても犬や猫ではないことは明白で、
「いったい誰が堀り返したんだど思う???」
と聞かれました。

へぇ~、そんなこともあるんですね。とまったく詳しくないわたしはネットで検索してみると、どうやらカラスなんじゃないの?という話になりました。

せっかくなので、「エネ」的にはどうなんだろう?とわたしの背後にいるヒトに聞いてみました。
「それは神さまのお使いのカラスですね。カラスはクロウを吸ってくれるからカラスという名前になったとか、色が黒くなったとか言う人もいますが、“花”という家の“繁栄”を守り育てるためにやってきてくれたのでしょう。つけ加えていうなら神さまは遠くからでもよく見ているっていうことです。」

神さまは直接自分で何かをするというより、こんなふうに何かを使う。
そんな話をした翌日、その鉢の近くでカラスの小さな羽根が見つかったそうですよ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レモン*エンジェル | トップ | みかん »

あわせて読む