goo

#1612 桜咲く

わたしの住んでいるところでも、ようやく桜の季節となりました。

この間は二日くらい温かい日もあったのですが、まだ寒い日が続いています。

ちょっと体調がいまいち良くないので、今はお絵かきはお休み中です…。
目の調子が良くなったと思ったら体のほかの部分が調子悪いとか、なかなか都合良くいかないものですね。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

#1611 パソコン新旧交代

パソコンを新しいのに切り替え中で、絵を描いていません…

windows8…って、何じゃこりゃ!?
わけがわかりませぬ…

古いパソコンを使いながら、少しずつ新しいのに切り替えたら良いかなと思っておりましたが、両方置く場所も邪魔くさいですし、電源のコンセントが足りなくて(すでにタコ足!)同時使用は無理でした。
さらに、父がわたしに「早く新しいパソコンを覚えて教えろ」と急かすのです。
たしかに、こりゃ難しいです。新しいのに慣れるまで大変そうです。

とりあえず、Firefoxを入れてインターネットを見られるところまではこぎ着けましたが、もう疲れてしまったので、続きは明日ということにします…


パソコンに振り回されるのは嫌ですが、これが落ち着かないことには絵の投稿もできませんから、早いところ済ませたいです。
(まだスキャナーが使えないです…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1610 複合機のスキャナー

パソコンの切り替えで使えなくなるプリンターを新しいものに切り替えました。

このごろは単機能の「プリンター」ではなくて、スキャナーやファックスの機能の付いた「複合機」ばかりなのですね。
お店で単機能プリンターを探したら、隅っこに申し訳程度に置いてあるだけでした。もはや風前の灯のようです。
値段はほとんど変わらない上に、見た目は複合機の方が圧倒的にカッコイイ…となると「単機能」を選ぶ理由が無くて、スキャナー機能の付いた複合機を買いました。

さて、古いスキャナーが使えなくなる問題もありましたので、この複合機で解決できるかなと思って試してみました。


上が最新型複合機のスキャナーで、下が前世紀から使い続けている生きた化石スキャナーです。

新型の画像は全体的にボケボケすぎで、色も変で、駄目ですね。最新型が負けるとは…
所詮はプリンターのおまけ機能ということなのでしょうか?
まあ、お値段がすごく安いのであまり期待はしてませんでしたから、特にガッカリはしてません。
それに、もともとスキャナー専用機を買うつもりでしたし。

古いスキャナーはwin98(最初期)時代から十何年か使い続けていて、わたしのパソコン関連機器の中では最古参なのでお別れするのは淋しい気がします。
このごろは、スキャンに失敗したりいろいろ不具合が起きるようになったので、そろそろお休みいただくのも仕方ないのかもしれません。

追伸
新型複合機のスキャナーについて少し弁護すると、読み取り速度はすごいです。
古いスキャナーだと1分以上かかるところが、新型複合機だとあっという間に終わります。
「あれ? 開始ボタンを押したのに、なかなかスキャンが始まらないなあ」と思っていたら、実はとっくの前に終わっていたとか、そんなくらいの速さです。
画質が問題にならない文字原稿などには便利そうです。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#1609 カーネーション(2)

モニターが壊れて一週間ほどパソコンが使えませんでしたが、新しいのを買っての復活です。
目の方も恢復してきたので(完全ではありませんが)、文字入力で更新してみます。
この水彩絵は前回「明日は水彩で描いてみようかな」といった通りに先週(5月4日)描いたものです。

みなさんのコメントは読ませていただきました。ありがとうございます。
レスは一度に全部は無理なので、順次書き込む予定です。もう少しお待たせしますが、お許しください。

ことの顛末
先週まで使っていたモニターは、父が会社のお古を持ってきたものをわたしがさらに10年以上使っていたもので、実際何年間使用した物か分かりません。製造年の記載もありませんし、製造元もよくわかりません。「MADE IN TAIWAM」だけはわかります。
このごろはスイッチを入れても画面がすぐに点かず1~2分かかるようになり、使っている内に目が痛くなってしまうようになりました(もちろん輝度は最低で)。
目の状態がひどくなって、パソコンの使用を最小限にしたことはすでにご案内の通りです。

先週、父が「(Windowsの)XPのサポートが終了して使えなくなるから、新しいパソコンを買う!」と騒ぎだし、わたしはその買い物に同行させられました。
サポートが切れるのはまだ来年のことですし、サポートが切れたら使えなくなると言うわけでもないと説明したところで聞く父ではありません。(父が言うことが決定であって、家族のほかの者は発言権が無い、という家なのです)
(また、家では電気製品など大きい買い物の時はわたしを連れて行くのが慣例になっています。お店側の巧みな話術や策略に引っかからないための参謀役です。

わたしは目が悪くてとてもパソコン画面など見られないよ、と言っていたのですが、お店のモニター画面は意外と見られました。あれこれと見比べながら連続して見ると目が痛くなりましたが、自分が使っている物よりかなりましな感じでした。
父のノートパソコンを買うのに、わたしの目を使って「目に優しいモニター」を判別しました(目へのダメージが…

そこで気が付いたのは、使っていた古モニターはかなり危険な物になっていて、即刻使用を中止しなければならないということでした。

それでモニターのカタログを漁っていたら、どういう風の吹き回しか、父がわたしのパソコンを買ってくれるというので、買ってもらうことにしました。
こんな機会は一生に一度あるかどうかの信じられないことなので、遠慮して逃すわけにはいきません。
ブルーレイが使える良い物にしました。これでようやくゼーガペインのブルーレイが見られます。

パソコン本体が相当高価でさらにモニターは別売りと言うと父は驚いておりましたが、モニターやプリンター(家族共用、新しいパソコンで使えなくなる)は後でわたしが買うということで決着しました。
すでにパソコンの買い換え資金はたまっていたので、あとは「いつ買うか」ということだけでした。大幅に資金が浮いたので、周辺機器を買うのも苦ではありません。

モニターはお店に気に入ったのが無かったので、取り寄せてもらって今日届きました。今はとりあえず古いパソコンにつないで、このブログを更新しているところです。
「いちばん目に優しい」というモニターということなのですが、それでも長時間使うと目が痛くなってきます。
あくまで「比較的目が悪くなりにくい(当社比)」というものであって、「目が悪くならない」というわけではないので、まだ目を病んでいる今、無理は禁物です。
(無理は禁物と言いながら、長文すぎ!! 今まで書けなかった分の鬱憤晴らしだろうか?
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

#1608 カーネーション


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )