goo

番外 2011年の今ごろ

いつもブログの編集画面にこんなのが出ているのです…


リロードすると違う年のが出たり…

今の絵より古い絵の方が良く見えるのは、一所懸命に描いていたからでしょうか。
今は心身ともに弱っているせいか、お気楽ばかりで絵に力が無いような気がします。
でも、それは仕方がないことなので、悩んではいません…

(「悩んではいません」と言いつつ記事に書いてしまうのは、気にしてはいるのですね)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1588 ホチキス(2)

のんびり鉛筆らくがきです…


中はちょっとした凹凸があって、すこし複雑さが増した形になっています。
描いた後で、左側が短すぎるのと回転軸の位置が変なのに気が付きましたが、ただのらくがきなので問題ありません。

昨日のボールペンらくがきではインクの出が悪くて難儀したこともあったのですが、鉛筆らくがきでは芯を長く出しておけば描いている途中で無くなる心配がありません。

でも、これは出し過ぎ?
削るのが面白いので、つい削りすぎてしまうのです。

誰からか聞いた話では、鉛筆の芯をちゃんと削って尖らせるのが「絵を描く基本中の基本」らしいのですが、わたしは木の部分だけ削って芯は削りません。
その方が描きやすいからと言うことではなくて、ただ単に芯がもったいないので…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1587 ホチキス


ボールペンらくがきです…

三十年くらい使っている緑色のホチキスです。
でもここ数年は使った記憶がありません。
いつでも使えるように待機中ですが出番がありません。

絵によってぜんぜん違う物のように見えるかも知れませんが、全部同じ物です…(念のため)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

番外 うむむ

疲れがたまってしまって、もうがんばれません…
今日は早めに寝ます…
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#1586 みるくかっぷ

一週間ぶりの更新の鉛筆らくがきです…

別サイトの企画絵を集中的に描いていたので、こちらでは更新が滞っていました。
体調が悪くて更新ストップしていたわけではないのでご心配なきよう。

鉛筆で静物を写生すると心が落ち着きます…


しばらく、漫画絵ばかり描いていたのですが、漫画絵を描くのは疲れます。
漫画絵を描くのに慣れていないせいもあると思いますが、登場人物に感情移入しないと情景が見えず、なかなか筆が進みません。
調子が悪いと疲れるばかりで絵がさっぱり出来上がらないことになってしまいます。

水彩で描くと駄目だと言うこともわかりました。
鉛筆だと感情移入した後調子が良ければその勢いでどんどん描けます(下手は下手ですが勢いが違うと絵もまったく違ってきます)
水彩は描くのに時間がかかったり、色や描く手順など考えることが多くて、勢いを殺いでしまいます。

これは水彩が駄目と言うより、まだそれほど慣れていないと言うことだと思います。
鉛筆で描くように水彩でもすらすら描けるようになったら良いのですけど、まあぼちぼちです…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1585 みかん

健康面に配慮してお絵かきを控えめに…と言いつつ、水彩らくがきです…

軽いらくがきなので問題ありません。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#1584 みかん

何の変哲もない鉛筆らくがきです…

体調的に危うい感じなので、ちょっとお絵かきは抑え気味に…



連日-10度以下?
家にいても寒いです。

昔住んでいたところでは-20度が当たり前でしたが、今の体力では耐えられないかも…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1583 冒険がお!

いつもの3色水彩らくがきです…
冒険心に火が点いてしまったのか、今日は早く寝るつもりでしたのにもう一枚描いてしまいました。

「らくがきは冒険がお!」
「疲れたからもう帰るのじゃ…」

この紙は2層まで(重色1回)で描くのが良さそうです。
ごく一部3層まで塗ってます。

そろそろ、らくがきの調子が上がると体調が悪化する法則が発動しそうです…
コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

#1582 三色らくがき

ちかごろお絵かきの冒険心を忘れていることに気が付きました。
そこで、久しぶりに「いつもの三色絵の具」で描いてみました。
紙をびちゃびちゃにしながら描く大胆な一発塗りです。(目と口だけ重ね塗りしています)
幸運にも、これはかなりの傑作になりました。


何年か前は「お絵かきは冒険」を標語にして、意欲的に危険を冒して開拓してきたのですが、このごろは身心ともに弱ってきたのもあってか、安全地帯でのんびりお絵かきばかりになりました。
それも悪くはないと思いますが、たまには昔を思い出して冒険に出かけるのも刺激になって良さそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1581 カラーテスト(2)

暗い場面をどう色塗りするかの実験らくがきです…

一枚絵を描くときはのんびり重ね塗りで描けば良いのですが、ここではらくがきを量産するための塗りの簡略化を目指しています。

自分用覚え書き
1.単層(常用ファンデーション二色とバーントアンバー)/2.一層(1と同じ)二層(常用色)
3.一層(主三色混合ベタ)二層(常用色、背景に主三色混合)/4.単層(補色の二色混合、背景に主三色混合)
5.一層(常用ファンデーション二色)二層(主三色混合)/6.単層(5の二層のみと同じ)
7.単層(常用色+セピア混合、背景は主三色混合)/8.一層(セピア)二層(常用色)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ