goo

#1406 夕暮れ

今日は時間があったのでもう1枚あっさり水彩らくがきです…

この紙は使い慣れたら、ざくざく描けて楽しめそうです。



真冬日なのでとても寒いです。
水道管凍結注意の予報を聞いたのはこの冬初めてかな?
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#1405 シズノ先輩

あっさり水彩らくがきです…

今日はらくがき時間短縮を目指してみました。
…が、このような単純ならくがきでも30分かかっているのは描くのが遅すぎですね…

水彩の紙について
水彩らくがきの紙は#1400から新しいものを試しています。
普段使いの水彩紙は1枚50円(クレスター水彩紙、A4)ですが、今試しているのは1枚10円50銭の画用紙(ミューズ、ザ・スケッチ、A4)です。
水彩用の紙ではないので描き味も仕上がりも良くはありませんが、水に耐え、値段のわりには高性能です。水彩あっさり描きに常用できそうです。

ほかに試した紙では、漫画原稿用紙(デリーター、ケント紙、A4)も丈夫で水彩にも使える良い紙ですが、15円75銭/枚と割高です。

何年か前にマルマンのスケッチブック(印象に残る表紙・下図)を使ったことがありましたが、水彩に合わなすぎでした。

それ以来、このタイプのスケッチブックは水彩用に向かないと思って避けていたのですが、今回いくつか試しに買ってみてザ・スケッチが使えることが分かって収穫でした。
値段もマルマンのが14円70銭/枚で、価格でもザ・スケッチの方が安くて良いです。

さらに、1枚24円ほどの水彩紙が通信販売で買えることが分かったので、そのうちこちらも購入して試してみたいと思います。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#1404 時間切れ…

鉛筆らくがきです…が、またもや時間切れ終了です…

まあ、らくがきなので完成しなくてもどうと言うことはありません。
このところ1時間ほどしか絵を描く時間が取れないのですが、そういうときは、1時間で描き終わるらくがきをするのが良いかも知れません。

1時間だと水彩は厳しいかな…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1403 ディーゼル機関車

鉛筆らくがきです…

久しぶりに鉄道的な物を描いてみようかと思いましたが、途中で時間切れで終わってしまいました…

これ以上は睡眠時間を削れないので寝ます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1402 これが現状よ…

水彩らくがきです…

……
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1401 水彩らくがき

#1399を更新した時点でもう寝ようと思っていたのに、気が付いたらなぜからくがきを続けていて、すでに日付が変わっている怪奇…

もう寝ます…
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#1400 水彩らくがき

そして、より一層意味不明ならくがきです…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1399 筆らくがき

コピー用紙に水彩らくがきです…
水彩とコピー用紙はとても相性が悪い組み合わせですが、線だけで描くならなんとか許容できます。
…って、以前も書いたかな?

ブログに載せるような物ではありませんが、載せるような絵が描けてないので…恥を忍んで載せておきます。





コピー用紙にならわざわざ水彩を使わずとも鉛筆やボールペンで描けばよいのですが、わざわざ水彩で描きたい気分の日もたまにあります…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1398 ももいろぺりかん

前に動物園に行ったときに描いたダーマトグラフらくがきの在庫品放出です…。
今日は絵を描けそうもないので…


今日は父が飲み会に出掛けて晩ご飯の支度がフリーになったので、母と二人でたまには何かちょっと贅沢な物でも食べようかと言うことになったのですが…贅沢などしたことがないので、何を食べたらいいか分からない…

結局、お手軽な湯豆腐にしました。湯豆腐と言っても、きのこ増量でほとんど茸メイン。しいたけ、まいたけ、たも何とかだけ。あと手羽先と大量の長ネギ。加えてビールを飲んだのがささやかな贅沢でしょうか。
湯豆腐じゃなくてきのこネギ鍋?

お酒は350ml缶2本を二人で飲んで、わたしはかなりよあっらってます。母はお酒に強いのでぜんぜん酔ってませんが。
わたしはお腹いっぱいでもううごけませぬ。

なので絵はかけないとおおもいます。これから食器を洗うのが面倒です…
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#1397 ふぐ料理?

湯麺の上にふぐが丸ごと載っているという意味不明な水彩らくがきです…

ふぐ料理は食べたことがありません…
お刺身や鍋ものなんかが一般的なふぐ料理なのかな?
写真とか話に聞くだけなので、どんな味なのかわかりません。
きっと美味しいでしょうね?

内地のお魚はあまり馴染みがないです。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ