goo

#1300 夢日記20110420

先日4月20日の朝方に見た夢の内容です。
昔、学生時代にわたしは教授の雑用(お茶くみなど)をしていたのですが、だいたいその時の設定…。

紅葉「先生、コーヒーをいれました」
教授「ああ、そういえば君が見たがっていた映画があったね。あれが手に入ったんだよ」
紅葉「わたしが見たがっていた映画? そんなのありましたっけ?」


教授「ほら、これがそうだ。貸してあげるから見なさい」
紅葉「フィルム缶!? 普通はビデオテープとかDVDとかじゃないんですか?」(【註】学生の頃はDVDなんて無かったですが)
教授「映画と言ったらフィルムに決まっているだろう。まあ、遠慮することはない、存分に堪能してくれたまえ」
紅葉「でも映写機なんて無いですし…」
教授「え? 映写機持っていないの? 映画を愛する者なら、自家用に映写機の1台や2台持っていて当たり前だろう?」
紅葉「え~(別に映画を愛しているわけでもないし…)」
教授「仕方がないな、大学の映写室を借りてきなさい」


紅葉「ところで何という映画ですか」
教授「はははは、わかっているくせに…、ああ、もう始まる」


紅葉「…って、何これ!?」
教授「いや~、君の趣味はとても変わっているね」
紅葉「え~、わたしの趣味じゃないですよ!」

…という変な内容の夢でした。

実は寝る前に、some舎さんに教えていただいたYOUTUBEの動画を見て笑い転げたのですが、どう考えてもこれが原因だと思います。
「夢に出そう」と言っていたのが本当に出てしまいました。

本を読んだり映画を見たりしたことが強く印象に残ると夢に出たりすることがたまにありますが、これが出てしまうとは…

今夜はどんな夢を見るのかな…
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

#1299 かいがら

貝殻のボールペンらくがきです…

ふつうに貝殻を描いていたはずなのに、気が付いたらいつの間にか違う絵になっていたということがあるでしょうか?


描いている途中で急に思いついて路線変更しました。
一度描いたボールペンの線は消えませんが、なんとか人物を貝殻に馴染ませてみました。

たまにはこういうのも面白いですね…
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#1298 ゼーガペインのイラスト

ゼーガペインのイラストがついに完成しました!

描いている間はずっとゼーガペインの音楽かけて気合いを注入し続け、なけなしの力を絞り出しました。
力及ばずいろいろ失敗したところもあるのですが、絵の良し悪しよりは、とにかく完成した喜びの方が大きいです。


イラストを描く前にたくさんスケッチを描いたのですが、その中のいくつかを貼ってみます。

朝、目が覚めたときに急に絵が思い浮かんで、それをイラストにすることにしました。

まずは思い浮かんだ絵を鉛筆でスケッチ…


色鉛筆で色塗り…
思いついた絵はだいたいこんな感じです。
完成イラストは水彩で描こうと決めていたので、これを水彩絵にしていきます。


どの絵の具を使うか、どんな手順で塗るかいろいろ試してみます。

水彩は一発勝負なので、極力失敗の無いように事前に準備をしておきます。

どんなに入念に準備をしても、一発勝負であることには変わりありませんが…


これが最終スケッチ。けっこう雰囲気が良くて好きです。

…で、いざ本番となると、やっぱり駄目ですね。
緊張して体は縮こまり、失敗を怖れて慎重を期するあまり筆の動きが勢いを失います。


描き始めるときに急に思いついたことを試したくなって、最初に塗った空からして事前の計画と違うことをしてしまって、なんだか訳の分からぬ状態になってしまいました。(事前の準備はいったいどこへ…)
でも、これはこれでまあ良いのかな?

それと画像の外枠を鉛筆で引いてしまったのですが、これはない方が良かったです。
画像をパソコンに取り込んでから自由にトリミングできた方が便利でした。

いつも描くのはらくがきばかりで、ほとんどイラストを描いたことがなかったので、今回のことは良い経験になったでしょうか?
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

#1297 イラストが描き終わりました

写真は先週くらいの札幌市内某所ですが、記事の内容とはぜんぜん関係ないです…

ゼーガペインのイラストがついに描き終わりました!
…ですが、絵を完全に乾かした後、スキャナーに撮って画像をデータ化して…などという作業がまだで、今日はもう無理です。
そういうわけで絵を貼るのは明日になります。
パソコン絵に比べて作業が面倒なのはアナログ絵の宿命なので仕方ありません。

…というより、もっと早い時間に描き終わっていれば今日の投稿に間に合ったはずですが、だめでした。
昨日がんばった分で体力を消耗したのか、今日は朝から疲労感があってなかなかはかどりませんでした。

それでも何とか今日中に描き終わって良かったです。
失敗箇所がたくさんあって出来はいまいちですが、長期間お休みして衰えた今の力ではこれが最善だと思います。疲れてこれ以上は無理…
(「これが」と言っても、まだご覧いただけないのですが…

なにはともあれ絵は描き終わったので、ひと安心して眠れます…
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

#1296 キョウちゃんとシズノ先輩

ゼーガペインのイラスト完成に向けて全力制作中です…

昨日までは「全力始動中」だったのですが、今日は「全力制作中」の表示に切り替わりました。
つまり作品の制作に着手し、現在進行中と言うことです。
今日は昨日までとは違って、体の調子も格段に良くて、絵が頭の中に思い浮かぶようになってきました。
鉛筆の線もこの前より硬さが取れて柔らかい感じがします。

ただ、まだ本調子には遠く、さっと短時間で描き上げるというわけにはいきませんでした。今日までに予定していた完成は無理なようです。
主催者さまには申し訳ありませんが、もう一日待っていただけるようにお願いするしかありません。

イラストはキョウちゃんとシズノ先輩の二人を描くことにしました。
どんな絵になるかは完成するまで秘密です。


アニメの絵はすらりとスタイル良く八頭身くらいの長身で足も長いのですが、わたしが描くと足が短くなってしまいます。
七頭身で描くのが限界かな。それ以上だとバランス感覚がおかしくなってしまいます。
それがわたしの感覚であり、その感覚で描く絵なので、これはまあ当然のことです。わたしの絵らしいところかもしれません。

【註】「頭身」とは身長を頭の長さで割った数値のことです。同じ身長でも小顔だと頭身が高く見えるかも?


話は変わりますが、今朝方、変な夢を見ました。
いつも変な夢ばかりですが、ブログの話題に出来る内容だったので、後日書いてみます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1295 ゼーガペインに登場する誰か

ゼーガペインのイラスト完成に向けて全力始動中の水彩らくがきです…
あまりに似てなさ過ぎて誰を描いたのかさっぱり分からないですね。

体の調子はまあぼちぼちなのですが、絵の調子はまだエンスト中な感じです。
明日までにイラストが描けるのかほぼ無理のような…。
何とか描いたとしてもあまりに出来が悪かったら、他の方の作品と並んだときにせっかくの雰囲気を壊してしまいそうで、きっと出すのがはばかられるでしょう。

でも、絶望的な状況下でも諦めないのが『ゼーガペイン』というアニメですので、わたしも最後の最後まで諦めないでがんばります。



今日は街の画材屋さんに行って紙を仕入れてきました。
ゼーガペインのイラストをいつもより少し大きめの紙に描こうと思ったので、その水彩紙を買いに行ったのです。

ちょうど大安売り期間中で、お目当ての紙が3割引でした。1日限定10セットで売り切れ寸前だったのが何とか買えて良かったです。
ほかに4割引の紙もあったので買いました。
とりあえず持って帰れる分だけ大量に買い込みました。かなり重かったですけど、割引セールの時にたくさん買っておかないと出費がかさみますのでがんばりました。

これで体力をかなり消耗したような感じがします。疲れました…
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#1294 水彩パレット

水彩絵の具はいつも3色しか使わないので、お皿一枚で間に合ってしまいます…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1293 ぱんだ

水彩らくがきです…
中に人なんて入っていませんよ。

世間的には「パンダ」と言えば白黒のジャイアントのことですが、わたしにとってはこのパンダさんのことです。
子どもの頃に見た図鑑で不遇っぷりを知って以来、正規パンダさんの味方です。



ゼーガペインのイラストは残りあと二日。
今の調子では無理な気がしてきましたが、最後まで諦めずにがんばってみます。
がんばって駄目なら仕方がないですね。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#1292 貝殻

鉛筆で貝殻を描いてみました…

何だかよく分かりませんが今の絵の調子ではこんな感じです。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

#1291 残雪

このところの陽気で雪はほとんどとけてしまい、ごくわずかに残るだけになりました。
今の時期は雪の中で堆積していたゴミやら砂塵やらが出てきて、ホコリが飛んでいます。



…で、懸案の絵の調子はどうなったかですって?

調子の良いときにはたくさん描けますが、無理にたくさん描いたからと言って調子が良くなるものではありません。
そんなに簡単に調子よく描けるなら最初から苦労はありません。

分かってはいたんですが、駄目で元々、ちょっとがんばってみたかっただけなのです。
まあ、明日からぼちぼちですね…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ