goo

#1043 みかんの皮

鉛筆らくがきです…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1042 雪景色

水彩らくがきです…

子どもの頃から、人に教わるのが嫌いで、やりたいことを自分で考えて工夫するのが好きでした。それは今も変わりません。
絵は技法など教わらずに好き勝手に描いているため、技術的にはいつまで経っても拙いままです。(技術の向上を目指してはいないのでそのことを問題にしてはいません)
他の人からは、わたしの絵は簡単に真似やすそうと思われるのでしょうか。難しいことは何もしていないので、たしかに真似はしやすいかも知れません。
そのためか、よく描き方を聞かれますが、それがいちばん困ります。描き方を知らないので答えようがありません。

いつもその場の思いつきで描くので、描くたびに描き方が違いますし、いちいち記憶していません。以前描いた絵をどうやって描いたか、わたし自身もわかりません。
ときどき、素晴らしい思いつきがあって、それが成功することもあるのですけれど、あまり憶えていないので再現できません。

もしあなたが絵を描き方を知りたいなら、わたしに聞くより、絵画教室でみっちり教わり、さらに本をたくさん買い込んで猛勉強する方が良いでしょう。
半年も勉強すれば、わたしの絵など取るに足らないつまらないものだとわかるはずです。
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

#1041 雪山

水彩らくがきです…


わたしは、自分の絵が描けたら良いと思っています。
他の人が描いた絵で好きだと思った作品はたくさんありますし、多少は影響も受けたでしょうけれど、「あの絵と同じように描いてみたいな」などと憧れたことはありません。
(だから、憧れる気持ちが理解できません
これは変なことなのでしょうか?
自分の中では当然と思っていましたが、どうもその辺から他の人と違うようなのです。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

#1040 くりっぷ

鉛筆らくがきです…

今日はとても寒くて、絵を描くどころではありませんでした。
それに連日の寝不足で、そろそろ体調的に危険水域に入るかも。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1039 深海

深い海の中は気持ちが落ち着きます
とても静かで、暗く、おだやかで
友だちがいて
言葉は交わさなくても心は通じて
そしてそのまま深く眠りたい
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1038 一輪のお花

わたしは一輪のお花を持っています
とても大切にしているお花です
それを見てあなたは言います
「わたしもあなたの持っているそのお花が欲しい」
わたしはたった一輪しかないそのお花を差し出しました
けれど、あなたは受けとることは出来ませんでした
あなたはすでに両手いっぱいの花束を持っていたからです


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1037 王蟲

ナウシカ「怒りに我を忘れている。攻撃衝動をしずめなきゃ…」
(『風の谷のナウシカ』宮崎駿)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1026 みかん

色鉛筆らくがきです…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1025 みかんを持っています

鉛筆らくがきです…

#1025-1036の記事は都合により削除しました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1024 みかんを描いてみよう(6)皮

鉛筆らくがきです…
みかんを食べた後の皮を描くのも面白いです。

****


きなこさんがおっしゃる「絵の先生」の意味について、わたしは気を回しすぎているのかも知れません。
「絵の描き方を教える」という意味ならば、お断りするしかありません。

わたしは頼まれるとなかなか断れない、断り下手なので困ることが多いです。
以前も同じように、みなさんから絵の描き方を教えて欲しいと言われて、いろいろ企画を立てたのですが、わたしの力不足で頓挫したことがありました。
それで懲りたはずなのですが、またやってしまったことに反省しています。自分の力で出来ないことは引き受けてはいけないですね。

以前は思想と実践の整理が不十分でごっちゃにして書いてしまいましたが、現在は考えも多少整理が進んでいるので、わたしの絵に対する考え方だけなら、少しずつお話しできると思います。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ