goo

#890 キハ22形気動車

Gペンらくがきです…
描いている途中でインクがボタ落ちたのですが、ちょうど塗りつぶす場所だったので難を逃れました。

キハ22は、国鉄時代の北海道用の鉄道車輛で、今は廃止されて走っておりません。
わたしにはいちばん身近な存在だったので、汽車の中ではいちばん好きです。

描いている途中の…

昨夜はここまで描きましたが疲れたので寝ました…


最近、「ぶら下がり健康器」なるものに時々ぶら下がっておりまして、肩こりや腰の痛みも少し良くなったような気がします。ただの気のせいかも知れませんが…
こうして、「ぶら下がり健康器」は家で長年、洋服掛けとして使われてきましたが、ようやく本来の機能を発揮し始めたのです。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#889 きたきつね

キタキツネの色鉛筆らくがきです…

札幌へ来てからはキツネさんは見てません。
昔、田舎に住んでいたときは毎日ゴミを漁りに来て、追い払うのが大変なくらいでしたが…
札幌でも郊外の方に行けばいるのかな?

追伸
なんとなく塗り足りない気がしたので、色を塗り足してみました。



ちょっと塗りがくどくなったかな…。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

#888 今日も寒いです

今朝は雪降りでした。
昼間は雨に変わりましたが、夕方、再び雪になりました。
明日も雪の予報です。

まだまだストーブの季節は続きそうです…
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

#887 これからも一緒だよ…

前回までのお話は「まとめページ」をご覧くださいませ。


看護婦「あら、柏葉監督」


「退院おめでとうございます」


柏葉(もう監督は辞めたんだが…まぁいいか…)
看護婦「あ、そうそう…、上杉さんと浅倉さんから、それぞれ電話がありまして、手術の結果だけお伝えしておきましたから」


柏葉「汽車と連絡船の時刻表ありますか?」
看護婦「え? 新幹線じゃなくて汽車と連絡船?」
柏葉「北海道に新幹線は不要です」
看護婦「ええ、そうですね。ちょっとお待ちください」









『タッチ』第26巻(あだち充/小学館)より


~『紅葉を甲子園につれてって』篇・おわり~
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

#886 大病院の通院終了

打線爆発の日本ハムファイターズの鉛筆らくがきです…


手術関係の一連の治療が終わって、専門医のいる大病院への通院が終わりました。
「なにかありましたら、すぐにご連絡ください」と言われましたが、何もないことを願います。

次から、いつものかかりつけ医の病院への通院に切り替わるのですが、すぐ近所ですし、慣れているので通うのが楽です。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

#885 ねこらくがき

Gペンらくがきです…
インクのボタ落ちも、つけペンならではの味わい?

やっぱりわたしは猫さんを描くのが好きなのかな?


今日は寒かったのでストーブを焚きました。
道内で雪が積もったところもあるようですね。
今季最後のストーブかな?
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

#884 寒いです

明日北海道は冷え込むという予報です。雪が降ったり氷点下になる地域もあるそうです。
札幌は雪が降るほど寒くならないのかな?
それでも十分寒いですが。

今回の絵は昔描いたのを引っ張り出してきた物です。
阿寒の道ばたで立ったまま描いたらくがきです。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#883 わんことお昼寝

水彩らくがきです…

もともと子どもの頃は犬好きだったのですが、学生時代の友人に感化されて猫好きになりました。
両方好きなのですが、絵に描くのは猫さんばかり?

たまにはわんこも描いてみようかと思いました。絵の主役じゃないですけれど…
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

#882 クロッカス

水彩らくがきです…
庭にクロッカスが咲いています。
ほんとうはまばらに咲いているのですが、想像で描いているので適当に密集させています。

昨日は雪が降りました。
今季最後の雪だったでしょうか…。

もう次の冬まで雪は降らないですね。たぶん…
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

#881 帰還

復帰一号水彩らくがきです…

手術は成功し無事帰還しました。経過も良好で、あとは傷口が治るのを待つだけ。今のところ再手術の必要はなさそうです。
今はまあまあ元気です。

絵が描けたら、もうそれだけで良いです。

みなさんには、ご心配をおかけしてすみませんでした。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )