goo

#802 変だぜ

大晦日だからと云っても何も特別なことはありませんが、せっかくなので今年一年を振り返ってみましょうか…

悲しいお別れや怪我やら病気やら、良くないことはたくさんありましたが、良いことはあまりなかったような…

強いて云えば、「竹本泉まんが」と出会ったことでしょうか。
今年になって竹本先生の漫画を初めて読んで、すっかりはまってしまいました。底なしの明るさとのんびり感にとても癒されます。
それにしても、どうして今まで知らなかったのかと…

子どもの頃はまゆみちゃんの家で「りぼん」を読んでいましたが、「なかよし」は見たことがなかったので、なかよし系の漫画はあまり知りませんでした。
(竹本先生は「なかよし」専属だったそうです

上の絵は『アップルパラダイス』(竹本泉)に出てくる仲良し三人組の一人の「朝ヶ丘絵理子」ちゃん。じつは座敷童で、「変だぜ」というのが口癖。
わたし自身も仲良し三人組の座敷童(ざしきわらし)的マスコットだったので親近感が湧きます。性格は全然違いますが…。

座敷童というのはいつかみんなに忘れ去られてしまうと云う悲しい運命を秘めています…わたしも同様に…

明日はどんな日になるでしょうか…
新年だからと云って、何か変わるわけでもなく、いつもどおりの明日でしょう…
なぜなら、わたしは…(?)。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#801 蝶

水彩らくがきです…
なんとなく想像で描いたので、こんな蝶々は実在しません…(たぶん)


スキャナーは光源の蛍光灯が弱っていて、絵の色合いが怪しい感じですが、まだなんとかなりそうかな?
しばらくは様子見です…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#800 水彩らくがきです…

今日は頭痛がひどかったです…

掃除をちょこっとして、絵もちょこっと描いて、一日が終わりです…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#799 貝殻

水彩らくがきです…


         


スキャナーの寿命が近そうです。
光源の蛍光灯が弱くなってきて、紙の明るい白い色が出せなくなってきました。
10年くらい使っているので仕方ありません。
今の新しいスキャナーは蛍光灯ではなくて発光ダイオードなどを使っていそうですね。
電気屋さんで年末の大安売りとかしているのなら買いに行ってみようかな?

パソコンの方も以前に書いたとおり、不具合が発生したりしていたのですが、今は大丈夫そうです。
電源を入れるときの起動時と、スタンバイ状態からの起動時に動かなくなることが多かったので、「休止状態」という設定にしてみたら、それ以降大丈夫そうです。
でも、壊れるときは突然壊れるらしいので油断は禁物です。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#798 今日の景色

写真は今日の様子

昨夜は吹雪のうえに雷がすごかったです。
何度も落雷があり、降っている雪に雷光が乱反射して、外が一瞬昼間のような明るさに…

そして今日も終日雪もやう…

年賀状は出し終わりました。
年賀状の絵は結局#797(3)の牛さんの絵にしました。

某イラストサイトに掲載したら、圧倒的に(3)が好評で、(2)は最悪。
(3):(1):(2)の比で言うと、90:9:1くらいの評価。

世間一般的好みはだいたいそんなところなのでしょう。
予想どおり…でもあまりうれしくない。
…わたしは(2)が好きなのですが、それだとセンス悪過ぎなようです。それもなんとなくわかっていましたが…

普段は自分の好み優先で絵を描いていますが、人に送るのならなるべく好まれる絵の方が良いよね?
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

#797 牛さん(3)

年賀状の図案を考え中の水彩らくがきです…

こういう天然色っぽい絵の方が一般的に好まれるのかな?

でも年賀状の図案としてはいまいちかも…
これまで描いた3枚の中では、#796がいちばん好きです。今のところね…



【註】このは紅葉本人はこの絵を「天然色っぽい」と言っていますが、世間一般的にどうなのかは微妙です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#796 牛さん(2)

年賀状の図案を考え中の水彩らくがきです…

年賀状だからあっさり描きの方が良いのかどうか…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#795 牛さん

水彩らくがきです…

年賀状の図案を考えているのですが…
牛さんに見えない?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#794 目覚まし時計

鉛筆らくがきです…

変すぎます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#793 調子悪…

 
今日は頭痛がひどくて駄目な日でした…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ