木の葉に魅せられて

定年退職後、いろいろな焼き物に挑戦

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

黒マットに用いている石粉について

2017-05-15 13:19:05 | 焼き物
昔、安山岩が溶岩で出来たといわれる石で、現在はアルカリがあるので道路用石材として使用している、粒度をそろえるため粉砕、その過程できる石粉を釉薬として使用している。ただ鉄分が少ないため弁柄を添加、添加量で紅葉の赤に変化をもたらしているようである。分析結果SiO2 56.95 TiO2 0.65 Al2O3 19.69 Fe2O3 8.04 CaO 7.76 MgO 0.68
K2O 0.55 Na2O 2.61 Lloss 3.07 鉱物組成 斜長石 約57%  である。
ジャンル:
科学
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木の葉天目釉薬について | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。