知りたがり

探す 調べる 考える ・・・そして・・・どこまでも?

我が家は「すみつかれ」

2017-02-13 22:24:08 | ものづくり みつけた

「しもつかれ」とか「しみつかれ」とか言いますが、我が家は「すみつかれ」です。

毎年、鮭の頭をどのように手に入れるのかが、母の思案のしどころでしたが、母の出身地のスーパーから代引きで昨年からお取り寄せしています。

大根は、私の友達のところで、青首でないのを調達しています。

さて、作り方です。

①節分の豆の皮をむく

②サケの頭を二つに割って細かく2~3㎝角に切る。
 鰓の横などの薄くて硬いところは外す。
 下ゆでして、灰汁をとる。
 圧力釜で1時間炊く。

③大根(三浦大根など青首でないもの)、人参を鬼おろしでおろす。

④油揚げを横に2つに切り、縦に5ミリ幅に切る。

⑤①~④に酒粕を砕いたものを加えて煮る。

⑥醤油のみで味を付ける。

家庭によって味付けは違いますが、楽しみにしてくれるご近所の北関東の出身の方も多いので、多くの方がおいしいという味に仕上がっているようです。

ちなみに、母は2種類作ります。

昔、鮭の頭の鮮度が悪く、祖母がそれを嫌ったため、鰹節を代わりに入れたものです。

叔母はこちらしか食べません。

今年の初午もおいしい「すみつかれ」ができました。
ジャンル:
各業界情報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« むさしの号は便利! | トップ | ならわぬLIVE 3シーズン目 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ものづくり みつけた」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL