僕はどっちかな?(2)

2016-09-18 09:25:01 | 童話
そして、お店から出てきた時に僕はお昼寝から目がさめました。
僕がタロウに『ワン』と言うと、タロウも『ワン』と言ったので、僕は夢の中と違うなぁと思いました。

ある日、僕は寝そべっているタロウに寄り掛かってお昼寝をしました。
そして、僕は体が重たくて目がさめると、タロウが僕に寄り掛かっていたので、僕は『ワン』と言いました。するとタロウが『なぁに?』と言いました。

あれっ、前の夢の時と同じだなぁ、と思いました。
タロウが『何して遊ぶ?』と言ったので、『今日は駆けっこをしようよ。』と言いたかったが『ワンワンワン』と言いました。

また夢の中と同じだと思いました。
そして、僕とタロウは公園へ行き、駆けっこをしました。
タロウが『早くおいでよ。』と言ったので、僕は『ワンワン』といってタロウを追いかけました。
近所のおばさんが『二人とも元気ね。』と言ったので、僕は『ワンワンワン』と言いましたが、タロウは『そうだよ、二人とも元気だよ。』と言いました。

僕は夢の中ではないのに変だなぁと思いました。
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕はどっちかな?(1) | トップ | はどっちかな?(3) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

童話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。