時間の番人(3)

2016-10-01 11:52:10 | 童話
『公園は時間が変わらないなぁ。』
今度は、学校で試してみた。
公園と同じように、家を出る時に時計を見て、学校から帰った時に時計を見たら15分だった。
そして、あと2回、時間を調べたら13分と16分だった。

『やっぱり、3回とも同じような時間だなぁ。よしっ、家の中で探してみよう。』
僕は違う部屋や、1階と2階とでも試してみたけれど、同じ時間だった。

ある日、お母さんが
『3時のオヤツを食べるから手を洗いなさい。』
と言ったので、オヤツは何なのかなあと思って見に行った時に時計を見ると3時5分だった。

しかし、手を洗ってくると、時計は4時になっていた。
『遅いから先に食べたわよ。』とお母さんが言った。

『おかしいなぁ、僕は手を洗ってすぐ来たのに、不思議だなぁ。』
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時間の番人(2) | トップ | 時間の番人(4) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

童話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。