手賀沼アララギ短歌会

千葉県我孫子市で開催している短歌会のブログです。一緒に短歌を楽しみませんか。

会員の作品(2017年2月)

2017年03月15日 | 会員の作品

三谷和夫:水害に去年苦しみし田や畑や今ひつぢ田に緑広がる(新アララギ2017.2)
佐々木フミ子:街頭署名はいよいよ廃るかネットに書く嘆願二日にて五万人の名(新アララギ2017.2) 
木村和子:網茸の酢の物うれしきいクラス会さすが高遠山せまる町(新アララギ2017.2)
千葉照子:銀山より檀家は稲鯨(いなくじら)に移りしと町史にあれば祖先を探る(歌会2017.2)
須田博:老犬は片足上げてマーキング身振ひ一つして去り行きぬ (歌会2017.2)
今野英山:廃煉瓦(トンバイ)の橋より渡る山の道峠に立ちて国思ひしか(新アララギ2017.2)
高橋毬枝:部屋隅に活けし水仙の花びらに長き日延びてありんこ遊ぶ(新アララギ2017.2)
山崎日出男:オバマ氏のハグを受けし森重昭さん会社のOB吾等の誇り(歌会2017.2)
麦島和子:*山村の道沿いに立つ幟あまた晩秋の風にはたはたと鳴る(新アララギ2017.2)
岸野トモヱ:*北風が吹くよ寒いよ今は冬餌があるから食べにおいでよ(歌会2017.2)
大倉康幸:*陽が沈む時間の早き秋の暮れ急いで抜ける森の小径を(新アララギ2017.2)
小那覇暁美:*それぞれの祈りたしかに受け止めて朝の光の宇佐の神宮(歌会2017.2)
前澤重成:*クラシックを論じあいたる友を思いておればメサイア響く(新アララギ2017.2)
相川盈子:*昨日より長き朝日が手に差してわが作りたる長葱きざむ(新アララギ2017.2)
宮本通代:気兼ねなくオープニングより見し紅白待っていたほど心躍らず(歌会2017.2)
葛岡昭男:*生きること暫らく楽し授業あり生涯大学校にリュック負いゆく(新アララギ2017.2)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 講師・雁部貞夫先生の歌(201... | トップ | 2017年4月歌会のお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

会員の作品」カテゴリの最新記事